女子バスケ・アンテロープスのサバゲー姿がかっこよすぎる!

女子バスケットのリーグ戦は3月3日にプレーオフが終了し、全日程を消化した。

アンテロープスはレギュラーシーズンを2位で終え、プレーオフではセミファイナル出場を達成。そんな選手たちがオフシーズン前に挑戦したのは、なんとサバゲー。

アンテロープスの選手たちが訪れたのは、名古屋にあるCQB-CAFEという店舗。この店舗は屋内でサバゲーが楽しめるとあって話題になっている人気スポットだ。

サバゲーはエアソフトガンを使用しBB弾を発射、お互いに撃ち合うゲームである。アンテロープスの選手たちもこのサバゲーを楽しんだ様子をそれぞれのインスタグラムに投稿している。

三好南穂選手の投稿には、「みんな本気なりすぎね」とのコメントも。

さらに馬瓜エブリン選手の投稿には「#とても楽しめた」「#そしてうまい笑」とのハッシュタグが。

やはりアスリート、ついつい本気になってしまうだけでなく、腕前も上々の様だ。

ファンからは「かっこいい」でも「誰かわからない」

ヘルメットにエアソフトガンを持つ姿はかなり様になっており、ファンからも「みんなカッコよすぎる」「写真かっこいい」といったコメントも寄せられた。

しかし、一方でフルフェイスのヘルメット姿に「誰がどれだかなかなかわかんない」「やっぱり誰が誰かわかりづらい」とのコメントも。

実際にサバゲーを楽しんだ選手達も相手の顔があまり見えていなかったようで、「誰かわからないから味方でも間違って撃たれます」と水島沙紀選手もコメントを返していた。

コートの上では見られないオフショットが楽しめる投稿であった。

≪関連記事≫

サンフラワーズの「小顔効果ポーズ」が斬新すぎる

大崎佑圭の愛娘「エマシちゃん」が渡嘉敷来夢と並んでストレッチ!

市川海老蔵、激似のバスケカタール代表HCに反応「カタールに私いるらしい」

麒麟田村・ノンスタ井上らバスケ芸人たちも歓喜!男子日本代表W杯出場決定

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします