Advertisement

【ラグビーW杯】サモア戦にレメキが初先発、姫野和樹、堀江翔太もメンバー入り ベスト8へ望みつなぐか

 

【ラグビーW杯】サモア戦にレメキが初先発、姫野和樹、堀江翔太もメンバー入り ベスト8へ望みつなぐか
堀江翔太 (c) Getty Images

ラグビーワールドカップ2023フランス大会は日本時間29日、日本対サモアの試合が行われる。チームジャパンのスタメンが発表されている。

◆【実際の画像】ベスト8へ勝負のサモア戦 レメキが初先発、姫野和樹、堀江翔太もメンバー入りしたスタメンの顔ぶれ

■サモアとは同勝ち点で並ぶ

日本ラグビー協会が発表したスタメンでは、FBのレメキ・ロマノ・ラヴァが今大会初めてスタメンに名を連ねたほか、主将のナンバー8姫野和樹やフッカーの堀江翔太らがメンバー入りしている。

日本は第1戦のチリ戦は42-12で下し、第2戦のイングランド戦は12-34で敗れ、ここまで1勝1敗で勝ち点は5。サモアも同勝ち点で並んでおり、ベスト8進出に向けては負けられない戦いとなる。

日本はサモア戦を終えた後は、10月8日にアルゼンチンと対戦する。サモアとの戦いを制し、最終節へ望みをつなげられるか注目が集まる。

◆実力は互角同士、ベスト8をかけたサモア戦を占う 勝負のポイントは敵陣から“自陣22メートル”まで

◆「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」日本代表 順位表/試合日程/放送・中継スケジュール

◆仏誌が日本代表の強さの〝理由〟を指摘「帰化という秘密兵器を頼りにしてきた」

文●SPREAD編集部

Advertisement