「日本のことを知らない…」中田英寿が旅で知った日本の魅力をラジオで紹介

4月6日より、J-WAVE(81.3FM)にて、元サッカー日本代表・中田英寿さん出演のラジオ番組「VOICES FROM NIHONMONO」が放送開始される。

この番組は来る 2020年に向け、日本各地の世界に誇れる文化・食・ものづくり等を再発見するのがテーマだ。

中田さんはこの番組に「にほんものナビゲーター」として出演。ナビゲーターに就任するまでは、国内外で意外な挫折や発見などがあったという。

「まだ世の中が知らないような日本文化の魅力」へ

(c)Getty Images

中田さんは2006年のドイツW杯を最後に現役引退。その後、サッカーに代わる情熱を注げるものを探すべく、3年をかけて世界中を旅したという。

その時、中田選手が直面したのは「日本のことを知らない」という問題。 各国で日本文化について質問されても、満足する答えができない自分に悔しさを感じていたそうだ。

(c)Getty Images

3年間の旅から帰国後、中田さんは日本を舞台に再び旅へ。6年半という歳月をかけ、ワゴン車1台で沖縄から北海道までを回ったという。

中田さんが日本全国を旅した際に見つけた「日本のほんもの」は2018年に発売された書籍「に・ほ・ん・も・の」にまとめられている。今回放送開始する番組は、この本で紹介された内容とも強くリンクしているようだ。

中田さんがどの地域のどの品目に触れていくのかはまだ不明だが、いずれも「まだ世の中が知らないような日本文化の魅力」であることは発表されている。

日本の魅力をその身で感じた中田さんだからこそ分かる、土着の魅力を語ってくれることに期待しよう。

≪関連記事≫

中田英寿の今後の取り組みは?「僕は、自分が好きなことをやるだけなので」

サッカー元日本代表GK川口能活は、J3で日本代表MF堂安律の能力を見抜いていた?「非常に衝撃を受けました」

YouTuberデビューの里崎智也、歌う動画をリクエストされまくる

里崎智也がYouTubeで1億円稼ぐには、○○レベルのチャンネル規模が必要!?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします