AYA、山口俊の指導で始球式のマウンドへ挑むも…?

5月24日、読売ジャイアンツ対広島東洋カープ戦が東京ドームにて行われた。

この試合の始球式を務めたのが、クロスフィットトレーナーやモデルとして活躍しているAYAさんだ。

試合前にはジャイアンツの山口俊投手からも指導を受け、始球式のマウンドへ上がったAYAさん。

ブルペンでの投球練習も行い、万全の準備で始球式に臨んだものの……。始球式の投球はワンバンに終わってしまい悔しい結果となった。

AYAさんも自身のインスラグラムにて始球式の様子を投稿しており、「 下手くそなりに頑張りました」とコメント。

「やっぱり東京ドームは緊張したな」と、独特の緊張感に包まれる始球式の緊張感も綴っていた。

約1ヶ月前からピッチング練習

クロスフィットトレーナーとして多くのメディアにも出演し、中村アンさんや仲里依紗さんなどのトレーニングも担当するなど、モデルや女優からも絶大な支持を得ているAYAさん。

そんなトレーナーとしての実力は素晴らしいものがあるAYAさんでも、ピッチングに関しては長い時間をかけて準備を重ねていたようだ。

始球式の1か月前からピッチングの練習を実施していたそうで、「投げるって難しい」とピッチングの難しさをこぼすコメントも添えられていた。

また2週間ほど前にも、再びピッチング練習をしている様子を投稿。

念入りに始球式に向けて準備をしていたようではあるが、始球式後の投稿には「不完全燃焼」の文字も見られた。

次に始球式へ挑んだ時は、満足のいく投球を見せてくれることに期待しよう。

≪関連記事≫

岡田健史の始球式をファン絶賛…元高校球児の速球を披露

雨天中止で「エア始球式」…ゴールデンボンバー歌広場淳がファンサービス

坂本花織と三原舞依、地元の甲子園で始球式

クライミング野中生萌、オリジナルトレーニングを紹介もファンは「これは私にはできそうにない」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします