バスケ菊地が華奢に見える!?ラグビー畠山・アメフト倉持との家族ぐるみの異業種交流会

5月27日、アルバルク東京に所属するバスケットボール・菊地祥平選手が自身のインスタグラムを更新。

「異業種交流会」とコメントされた投稿には、元ラグビー日本代表の畠山健介選手と、アメリカンフットボール・リクシルディアーズの倉持悠司選手の姿が。

菊地選手は「色んなスポーツ選手と関わる事は大事な事だと思う」「めちゃめちゃ楽しくて笑いっぱなしでした!」とコメントしており、充実した異業種交流会となったようだ。

3人ともアスリートということもあり、しっかりとした体つきのはずなのだが……。 なぜか今回投稿された写真を見ると、真ん中の菊地選手が華奢に見えてしまうのが面白い

それもそのはず、両サイドはアメフト選手とラグビー選手。さすがの菊地選手も、畠山選手と倉持選手には敵わなかったようだ。

ファンも「祥平さんが華奢にみえる」とコメントしており、倉持選手と畠山選手の体の大きさがよくわかる1枚となっていた。

3家族が集合

また、今回の異業種交流会は、3人だけでなくそれぞれの家族も集合。3家族で楽しい時間を過ごしたようである。

倉持選手も自身のインスタグラムを更新しており、「 3家族で鉄板焼き」というコメントと、子供達と一緒に食事を楽しむ写真も投稿していた。

≪関連記事≫

さすがラグビー選手!畠山健介の「本気の高い高い」がすごい

アルバルクのマスコット・ルーク、体当たり企画で意外な特技も披露「#とにかくいろいろやってみるーく」が癒される

田中大貴、柔道・羽賀らと食事会 トップアスリートが集う「#91年会」も

田中大貴、京都での楽しみは?羽賀龍之介の紹介で訪れたお店が美味しそう

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします