さすがラグビー選手!畠山健介の「本気の高い高い」がすごい

元ラグビートップリーグ・サントリーサンゴリアスの畠山健介選手が4月の13日にインスタグラムを更新。

1歳と3か月の愛娘を勢いよく「高い高い」している様子をファンに動画で公開している。

よく晴れた日の青空の下、笑顔で戯れる父と娘。畠山選手はよほど気分が良かったのか、「温かいですね〜 あ、高い高いですね〜(笑)」と、文字通りの親父ギャグをコメントとして添えている。

それにしても、さすがラガーマンといったところか。 勢い余って2mほどの高さまで上がる「高い高い」のようだ愛娘もご満悦といった様子でカメラに笑顔を向けている。

畠山選手の「高い高い」に対してはファンからも様々なリアクションが寄せられている。

  • 俺もしてほしい(笑)
  • めっちゃ高いですね!笑笑笑
  • 安心して見てられる「高い高い」ですね
  • 高く上がってますね♪(^^)

ラガーマンだからできること!?「高い高い」にはご用心!

とはいえ、「高い高い」は過度にやりすぎると赤ちゃんにとってもあまり良くない、という話もある。

今回の畠山選手による「高い高い」も、 ラガーマンとして普段から十分なトレーニングを行い屈強な肉体を持っているからこそできることだと言えるだろう。

現在、移籍先を模索中?畠山健介の去就に注目

畠山選手といえば、お笑い芸人の有吉弘行さんが司会をされるラジオ番組などでの出演も多く、そちらから畠山選手のことを知ったというファンも見られる。

有吉さんから「クソヒゲゴリラ」というあだ名をつけられるなど、愛のあふれるいじられ姿を見せており、本業ではないバラエティでの振る舞いも畠山選手の魅力といえる。

しかし、本業のラグビーでは今年2月、11シーズンを過ごしたサントリーサンゴリアスを退団。現在、海外も視野に含めて移籍先を探している最中だ。

今年、34歳となる畠山選手。トップアスリートとしては決して若いとはいえない年齢だが、サントリー退団後の次のステップではどのような動きを見せてくれるのか。引き続き注目していきたい。

≪関連記事≫

畠山健介、節分に「我が家には鬼は来ず。」も「本当の鬼っちゅうもんは家の中にいる」

【なぜそっちを間違える】稲垣啓太が思いっきり名前を間違えられる

大山未希の夫・小松大地がマナカナ佳奈の子どもと「嫉妬するくらい」遊びまくる

クリスティアーノ・ロナウドのパパとしての素顔…2人の子どもたちの様子が微笑ましい

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします