Advertisement

【MLB】「またMVPを獲得できるかも」アクーニャJr.が次週に左ひざ手術 執刀は大谷翔平を担当したエラトロッシュ医師

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】「またMVPを獲得できるかも」アクーニャJr.が次週に左ひざ手術 執刀は大谷翔平を担当したエラトロッシュ医師
ブレーブスのアクーニャJr.(C)Getty Images

左ひざ前十字じん帯断裂の故障を負ったブレーブスロナルド・アクーニャJr.外野手が、次週6月4日(日本時間5日)に手術を受けると発表された。米複数メディアが報じている。

◆【実際の映像】何とも痛々しい……!大谷翔平のライバルを襲ったアクシデント!アクーニャJr.が左ひざ前十字じん帯を断裂した試合中のシーン

■当面はロサンゼルスでリハビリを予定

MLB公式サイトによると、アクーニャJr.は通訳を通じて「時には、こういったことがかえって良い結果をもたらしたりする。自分を見失うことで自分を見つけることがある。だからこそ、この経験を受け入れて一歩一歩進んでいきたい。もしかしたら、またMVPを獲得できるかもしれない」と、話したという。

「今回は前回(右ひざ十字じん帯断裂)の経験が役立って、精神的にも肉体的にも準備ができていた。家族が大きな違いをもたらしてくれた。両親、子供たちが毎日そこにいてくれることが、本当の意味での鍵だと思う」と、周囲の支えが復帰へのモチベーションを高めると明かした。

執刀医は、大谷翔平投手の2度の右ひじ手術も担当したニール・エラトロッシュ医師とのこと。アクーニャJr.は、術後1カ月から1カ月半ロサンゼルスに残ってリハビリを始める。選手生命を脅かすアクシデントを再び乗り越え、グラウンドに舞い戻ることができるだろうか。

◆【実際の映像】何とも痛々しい……!大谷翔平のライバルを襲ったアクシデント!アクーニャJr.が左ひざ前十字じん帯を断裂した試合中のシーン

◆「静かな時間が続いた」大谷翔平がトップを明け渡す 急浮上のジャッジが1位 公式が打者パワーランキング発表

◆大谷翔平に本塁打を浴びてイライラ……激高退場のメッツ投手「貶める意図はなかった」と“チーム批判”釈明も戦力外決定