岩渕真奈がドイツ代表と準決勝の誓い バイエルン時代の同僚と対戦を約束

女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)のFW岩渕真奈選手がインスタグラムを更新。岩渕選手はドイツ代表のレオニー・マイヤー選手、サラ・デブリッツ選手、メラニー・ロイポルツ選手と撮影した写真を投稿している。

なでしこジャパンは開催中の女子サッカーW杯でフランスに滞在中だが、宿泊先のホテルがドイツ代表と一緒だった。

2014年5月から約3年間、ドイツのFCバイエルン・ミュンヘンに所属していた岩渕選手は、その時期にチームメイトだった3人と再会して旧交を温めたようだ。

懐かしい顔ぶれとの再会に岩渕選手も笑顔を見せる。3人とは「準決勝で会おうね」と約束したことも明かした。

女子サッカーW杯フランス大会で日本はグループDを2位で通過。ラウンド16ではグループEを1位通過のオランダと対戦する。日本とドイツが互いに決勝トーナメントを勝ち進めば、両国の対戦は日本時間7月4日早朝の準決勝で実現する。

準決勝での対戦を誓った岩渕選手にファンからはたくさんの応援コメントが寄せられている。

  • 素敵な4ショット。明日のオランダ戦も変わらず応援します
  • ゴール期待してます!!がんばれなでしこジャパン!
  • ドイツ代表とまた再会してお互いに対戦するまでは負けられないね!

グループリーグ第2節のスコットランド戦では先制ゴールを決めた岩渕選手。オランダ戦でもチームを勝利に導くゴールを期待したい。

《関連記事》

「一緒に女性の活躍を世界に」 W杯を控えるなでしこジャパンに、大坂なおみがサプライズメッセージ

岩渕真奈、ラグビーを語る兄にツッコミ「サッカー選手だよね!?」

女子プロテニス穂積絵莉、「わたしサッカー全然わからない」と漏らすも、なでしこジャパン岩渕真奈と仲良し!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします