畠山健介、「2人の大坂の伝説」との写真を公開 「同世代の怪物たち」

9月10日、ラグビーの畠山健介選手が自身のインスタグラムを更新。現役日本代表の堀江翔太選手や、かつて啓光学園ラグビー部の主将として活躍した有田幸平さんとのスリーショットを公開した。

1985年生まれ、2人の大阪の伝説が会合!」と始まった今回の投稿。畠山選手は「現役のラグビー日本代表、怪物・堀江翔太」「花園で全国制覇した啓光学園の主将『人喰い』有田幸平」と二人を紹介した。

また三人とも1985年生まれの同い年であるため、「1985年生まれのラグビー関係の人間は興奮必至の光景!」と綴り、投稿を締めくくった。

豪華なスリーショットにファン「同世代の怪物たち」

畠山選手と堀江選手は、見た目が似ていることで過去にもたびたび話題になっている。今回の投稿にも「畠山さんが2人いる!笑」「堀江さんと畠さんは絶対同類ですよね?」などのコメントがついた。

さらに同世代のファンからは「同い年のしかも大阪のラグビー部出身なので、めちゃくちゃ興奮するショットです!」「85年生まれとして尊敬します 負けられないですね」といった反響も寄せられ、「同世代の怪物たち」といったコメントもあった。

≪関連記事≫
畠山健介と堀江翔太がそっくり?「#ラグビー界の堀江畠山問題」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします