サッカー日本代表「散歩隊in大阪」 中島翔哉や眼鏡姿の柴崎岳も

サッカー日本代表恒例の『散歩隊』が今回は大阪城に現れた。権田修一選手が「散歩隊in大阪」の題で11月19日にインスタグラムを更新。お城をバックに立つ日本代表選手たちの姿を公開した。

散歩隊の姿にファンからは「リアルサムライ」「CMみたい。目立ったでしょうね」などのコメントが寄せられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

散歩隊in大阪🏃🏻‍♂️

Shuichi Gonda/権田修一(@shuichi33g)がシェアした投稿 –

眼鏡姿の柴崎岳や散歩隊では珍しい中島翔哉の姿も

日本代表は11月19日に国際親善試合でベネズエラ代表と対戦する。A代表としては年内最後となる国内での試合だけにチケットは完売。当日は大勢のサポーターが、パナソニックスタジアム吹田で日本代表に声援を送る。

大坂に滞在中の日本代表メンバーは晴れ渡った空を楽しみながら散歩に出かけたようで、権田選手のインスタグラムでは権田選手のほかに浅野拓磨選手、川島永嗣選手、柴崎岳選手、植田直通選手、中島翔哉選手の姿が見られる。

今回の投稿では眼鏡を掛けた柴崎選手や、これまで散歩隊では姿が見られなかった中島選手など、珍しい選手の姿もあった。

≪関連記事≫

堂安律が実家で愛犬とともに 束の間の休息を終え「戦いの舞台」オランダへ戻る

長友佑都、『本麒麟』の金賞三冠記念ムービーに登場 サッカーや家族にまつわるエピソードも

サッカー日本代表の選手紹介が面白い 中島翔哉は「ポメラニアンと思い飼っていた犬が…」

柴崎岳と南野拓実がヒゲを生やす!トルクメニスタン戦のワイルドな風貌が話題に

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします