金本知憲がゴルフに挑戦 わずか4ヶ月で350ヤードワンオンに成功 炎天下でも「もっと練習しよう」

ゴルフ専門配信動画サービス『GOLF Net TV』は、日本球界の鉄人・金本知憲さんが挑戦する『KANEMOTO 350yards ONE-ON CHALLENGE』を11月26日(火)より配信開始した。

この番組では『キウイコーチ』の愛称で知られるクロセティア・マイケルコーチが金本さんを指導。金本さんはレッスンごとに着実な成長を遂げ、わずか4ケ月の練習で350ヤードホールのワンオンに成功した。最後は衝撃的・感動的なワンオンシーンでフィナーレを迎える。

ゴルフにも妥協ない姿勢を見せる金本知憲 炎天下でも「もっと練習しよう」

全体の構成は3回のレッスンを軸に進められる。第1回はインドア練習場でのキウイ理論の伝授。「飛ばしに特化したスイング作り」をテーマに置き、金本さんのスイングが根本から矯正されていく。「自分のスイングじゃないみたい」と金本さん自身がこぼしたように、期待と不安が交錯する中での船出となった。

第2回は屋外練習場に場所を移し、実際の弾道やスイング数値を確認しながらレッスン。たった2回のレッスンで成長した姿をみせる金本さんは、世界最高のプレーヤーであるローリー・マキロイ選手を上回るスイング数値を叩き出し関係者を驚愕させた。

この収録が行われたのは真夏の8月。炎天下の屋外練習場で繰り返した打撃練習は600球を越えた。「俺はまったく問題ないからもっと練習しよう!」と話し、一切の妥協を許さない金本さんの姿に、関係スタッフの夢も大いに膨らむ。

第3回では『グランデージゴルフ倶楽部(奈良)』に舞台を移し、350ヤードワンオンチャレンジに挑む。チャレンジ中にキウイコーチからは「コースで飛ばすための極意」が授けられていく。

チャレンジ前は「無理かもしれない」と弱気なコメントをこぼしていた金本さんだが、超一流アスリートの集中力は凄まじく、念願の350ヤードワンオンに見事成功。レッスンはもちろん、成功に喜ぶ金本さんの満面の笑みにも注目だ。

チャレンジ成功の立役者 『キウイコーチ』ことクロセティア・マイケル

今回金本さんを指導したキウイコーチはカリフォルニア州サクラメント出身、1993年生まれの26歳、身長194cm。ゴルフ歴14年、ベストスコア64。最近日本では、雑誌やテレビ出演、ツアープロからアマチュアへのレッスンなど精力的に活動を行う。

≪関連記事≫

タイガー・ウッズとロリー・マキロイ、ゴルフ界のスターもラグビーW杯の話題で雑談

阪神若手による「今日のハイライト」 劇的勝利を再現する姿に反響

阪神・大木通訳がメッセンジャーのトレーニングに付き合うも…「もうあかんわ」

連続出場記録を「1939」とした鳥谷敬、元同僚・狩野恵輔が語る素顔

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします