山田章仁がマッチョ29と『シバタウ』を披露 『ワイルド・スピード』最新作の応援動画

元ラグビー日本代表の山田章仁選手(シャイニングアークス)と、「筋肉で日本を笑顔にする」をモットーに活動するエンターテイメントグループ『マッチョ29』は、2019年の夏に日本中を熱くした映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の劇中にも登場するサモア版のハカ、『シバタウ』を披露する動画を公開した。

劇中のシーンにちなんだ応援動画

マッチョ29が所属するAKA株式会社は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の劇中でドウェイン・ジョンソンさん演じるルーク・ホブスがサモアの仲間と共にシバタウを披露するシーンにちなみ、山田章仁選手とマッチョ29のシバタウ動画を制作。

ロケ地にスクラップ場を使用し、映画と同じく力強い応援動画となっている。

山田章仁 プロフィール

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属。

日本代表として25キャップ。トップリーグのシーズン最多トライ記録(2012年度:20トライ)保持者

マッチョ29 プロフィール

「筋肉で日本を笑顔にする」をモットーに活動する、世界で最も「キレている」エンターテイメントグループ。

ファンクラブ会員は「プロテ員」と呼ばれる。ライブイベントの他にも「マッチョカフェ」「マチョ氷」など、筋肉を活かした様々なイベントも開催している。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

シリーズ累計興行収入5000億円を突破。日本においても回を重ねるごとに右肩上がりに興行収入を跳ね上げ、他に類を見ない最強のアクションシリーズへと成長を遂げた『ワイルド・スピード待望の最新作

ファンにはおなじみのルーク・ホブスとデッカード・ショウが今回の主役。シリーズではすでに2度顔を合わせているが、今回はガチで手を組むだけに、重量級のスケールとなるのは必然。

ロンドン市街で繰り広げられるカーチェイスや銃撃戦、削岩機やトラックを駆使したロシアの大逃走劇、灼熱のサモアを舞台にホブス一家勢揃いの肉弾戦、車のコンボでヘリ撃墜……。

世界中を飛び回り、シリーズのみならずアクション・エンターテイメントのイメージをも一新するぶっちぎりの一本

≪関連記事≫

真壁伸弥、引退後はサントリーで社業に専念 ラグビーとウイスキーを繋いだ強み

廣瀬俊朗、スコットランド戦を前にラグビー神社へ 真壁伸弥、山田章仁とも再会

山田章仁を支える妻・ローラ、遠距離の家族生活に「子供が恋しくなる時もありますよね」

夫婦円満の秘訣は「互いに干渉しないこと」山田章仁・ローラの夫婦観

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします