廣瀬俊朗、スコットランド戦を前にラグビー神社へ 真壁伸弥、山田章仁とも再会

(c)Getty Images

ラグビー日本代表は10月13日、史上初のワールドカップ(W杯)ベスト8入りを懸けてスコットランド代表と対戦する。

4年前のイングランド大会では、劇的勝利を収めた南アフリカ戦から中3日の日程で対戦した相手。その際は後半にトライを重ねられ10-45で敗れた。この1敗が災いし、予選プールで3勝しながらも決勝トーナメント進出を逃した。

13日の試合ではそんな4年前の雪辱を期する。

前回大会を戦った3人がラグビー神社で再会

10月10日、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗さんがインスタグラムを更新。宿敵スコットランドとの対戦を前に、丸の内に期間限定で設置されている『ラグビー神社』を訪れた。

投稿された写真には廣瀬さんのほかに、サントリーの真壁伸弥選手、NTTコミュニケーションズの山田章仁選手の姿もある。

前回大会では日本代表として共に戦った2人との再会。広瀬さんは「久々のこのメンバーで楽しかった。ラグビー最高」と喜んだ。

≪関連記事≫

廣瀬俊朗、元サモア代表フレディ・ツイランギとの2ショットを公開「優しくて、強い人」

畠山健介のラグビールール解説動画に反響 真壁伸弥は「いや、分かんねぇよ」

廣瀬俊朗、菊谷崇・北川勇次と『ノーサイドゲーム』オフショット「また同じグラウンドに立てると嬉しいね」

真壁伸弥、激辛部発足 オチは「辛すぎると寒気で誰も汗をかかない」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします