西武・木村文紀、楽しんごの整体サロンへ 「LOVE注入してもらいました!」

1月9日、埼玉西武ライオンズの木村文紀選手がインスタグラムを更新し、お笑い芸人・整体師の楽しんごさんとのツーショットをアップした。

楽しんごさんは2011年にブレイクを果たし、持ちギャグ「ラブ注入」が『ユーキャン新語・流行語大賞』トップテン入りした。芸能活動以外では自身の整体院を経営する整体師の顔も持つ。

木村選手は身体のケアを依頼したようで、「楽しんごさんの治療院でLOVE注入してもらいました!」と報告。自主トレに向けて「準備OK!」と気合いを入れた。

同じ日に楽しんごさんもツイッターを更新。木村選手の来院に「まさかの西武ライオンズの木村文紀選手がうちのサロンのフルコース受けてくださいました」と驚き、木村選手の人柄について「もうめちゃくちゃ良い方で終始笑いっぱなしでした!」と綴っている。

昨季は自己最多130試合出場でリーグ連覇に貢献

木村選手は埼玉栄高校から2006年の高校生ドラフト1巡目で西武に入団。ドラフトは投手としての指名で入団後も投手で活動していたが、2012年9月に外野手へのコンバートが発表された。

外野手としては抜群の身体能力を武器に出場機会を掴み、昨季は自己最多の130試合に出場。パ・リーグ連覇を達成したチームで存在感を発揮した。

≪関連記事≫

西武・源田壮亮、元乃木坂46・衛藤美彩との披露宴写真を公開 金子侑司とのツーショットも

西武・金子侑司の「ネコとねこ」ショット 優勝旅行での一幕

西武が好きすぎるアイドル、3年ぶりに変更したヘッダー画像からも西武愛があふれる

佐藤あり紗、元西武オーティズ風フォームで快打連発

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします