ヤクルト・村上宗隆が成人の日にコメント「立派な大人になれるように」 新成人としてプロ3年目に臨む

1月13日、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手がインスタグラムを更新した。投稿は故郷・熊本のシンボルである熊本城くまもんの写真に、新成人として臨むプロ3年目への抱負が添えられている。

2年目の昨季に大ブレイクを果たした村上選手。気持も新たに新シーズンへ向けた準備を進めている。

地元では成人式が行われてますが、自主トレでアメリカに来ており参加していません」と練習優先のオフを過ごしていると報告。

2月2日の誕生日を前に「まだ19歳ですが、もう少しで20歳になります!立派な大人になれるように頑張ります!」と20歳の決意を綴った。

ファンからは「新成人おめでとうございます。自主トレの成果を神宮で早く見たいです!」「ハタチの村上選手もしっかり応援します。ビールかけ、できるようチームの皆さんと頑張ってください!」などのコメントが寄せられている。

昨年はホームラン、打点で高卒2年目の記録を塗り替える大活躍

昨季の村上選手は鋭いスイングでホームランを量産。高卒2年目の選手としてはセ・リーグ初となる30本塁打の大台に到達し、最終的には高卒2年目選手のNPBシーズン最多本塁打記録に並ぶ36本のアーチを掛けた。

同時に打点でも高卒2年目以内のシーズン最多記録を更新する96打点を記録。新人王も獲得した

ヤクルトは今オフ、主砲のウラジミール・バレンティン選手が福岡ソフトバンクへ移籍。村上選手には若き主砲として一層の期待がかけられる。

≪関連記事≫

西武・松本航が小学校を訪問 『夢先生』として進路選択のキーワードを明かす

山本由伸が備前焼に挑戦 「趣味は陶芸になりました」

中田翔の食トレに反響 超メガ盛り店で「食うのもトレーニング!!」

佐々木朗希、高校のチームメイトからのサプライズ ロッテの新人選手たちが入寮

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします