具智元、開幕戦勝利に喜び「いいシーズンに」

ジャパンラグビートップリーグ第1節が1月12日に行われた。ホンダヒートリコーブラックラムズはホンダが28-5で勝利している。

ホンダはレメキ・ロマノ・ラヴァ選手が7分に先制トライ。22分には具智元選手もトライを決め、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で日本を沸かせた代表2選手が期待に応える活躍を見せた。

具選手は13日に「開幕戦でトップリーグ初キャップ取ることが出来ました」とインスタグラムを更新。幸先良く白星スタートを切り「今シーズンいいシーズンにします」と意気込んだ。

W杯後に日本国籍を取得「次のW杯も日本代表で出たい」

具選手は元ラグビー韓国代表の具東春さんを父に持ち、中学時代から日本に住んでいる。高校時代から世代別の日本代表に選ばれ、2019年のW杯では日本代表として全5試合に出場。史上初のベスト8入りに貢献した

W杯終了後には日本国籍を取得。「次のW杯も日本代表で出たい」と2023年フランス大会にも意欲を見せる。

ホンダヒートの次節は19日、クボタスピアーズと対戦する。

≪関連記事≫

ラグビー日本代表の6選手が七福神に変身 広瀬すずと共演で「ラグビー七福神」

山中亮平「観客の多さにビックリしました!」 前年王者・神戸製鋼は白星発進

パナソニック・福岡堅樹「チームの皆のおかげで」 トップリーグ開幕戦でMOM獲得

名古屋市のカフェが稲垣啓太のラテアートを公開 「至高のアート」と本人も絶賛

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします