流大、松島幸太朗が先発 トップリーグ・サントリー対NTTコムは日テレが地上波で中継

1月16日、ジャパンラグビートップリーグのサントリーサンゴリアスが、18日のNTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦のメンバーを発表した。


サントリーは昨年のラグビーワールドカップ(W杯)にも出場した流大選手、松島幸太朗選手らが先発に名を連ねた。東京都・秩父宮ラグビー場で14時キックオフ予定の試合は、日本テレビで地上波放送される。

エディー・ジョーンズがコンサルタントに就任 日本一奪還へ

日本一奪還を目指すサントリーは今季、イングランド代表ヘッドコーチも務めるエディー・ジョーンズさんをディレクターオブラグビー(コンサルタント)に招いた。

2010年からサントリーのヘッドコーチに就任し、2011-12シーズンにはトップリーグと日本選手権の2冠に導いたジョーンズさん。イングランド代表との契約が2021年8月まで残っているため指揮を執ることはできないが、コンサルタント就任で「再びサントリーを日本一に」と決意を語った。

「私の仕事は、強いサントリーを取り戻すとともに、ワールドカップでも活躍した各国のスター選手が多く参戦するトップリーグで、日本一を奪還することです。これからも今まで同様、サンゴリアスの飛躍に貢献したいと思っています」

敗戦も松島幸太朗がスタンドを沸かせた開幕戦

サントリーは12日、秩父宮ラグビー場で東芝ブレイブルーパスとの開幕節に臨み、19-26で敗戦。開幕白星スタートとはいかなかったが、後半7分に松島選手がスタンドを沸かせた

梶村祐介選手からボールを受け取ると、前屈した自分の股下を抜くパス。近づいてくる相手選手の気配を察知して飛び出した咄嗟のトリックプレーがトライに繋がった。

流選手も試合後「負けたことは悔しいですが、前を見て次に進みます!」とツイート。次戦へ向けた気合いも新たに燃えている。

≪関連記事≫

現役最終戦に望むトンプソンルーク W杯公式が活躍を振り返る

大坂なおみ、ラグビー日本代表が『ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード2020』にノミネート

具智元、開幕戦勝利に喜び「いいシーズンに」

山中亮平「観客の多さにビックリしました!」 前年王者・神戸製鋼は白星発進

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします