徳永祥尭、後輩のトップリーグデビューを祝う 東芝は開幕3連勝

ジャパンラグビートップリーグは第3節に突入。1月25日には東芝ブレイブルーパスホンダヒート戦がパロマ瑞穂ラグビー場で行われた。東芝が32-23で勝利して開幕3連勝を飾った

先制したのはホンダ。前半12分にクリントン・ノックス選手が相手のタックルをかわしてトライを奪う。

しかし東芝も21分にコンラッド・バンワイク選手のトライで同点にし、30分にはリーチ・マイケル選手のパスからリチャード・カフイ選手のトライで逆転に成功した。さらに2トライを加えたバンワイク選手は前半だけでハットトリックを達成。

後半に入るとホンダも立て続けに2トライを奪い一時は1点差まで追い上げたが、反撃もここまで。リードを守りきった東芝が連勝を伸ばした

徳永祥尭は後輩のデビューを祝福

試合後には東芝の主将・徳永祥尭選手が「NICE WIN」とインスタグラムを更新。勝利に沸く選手たちの集合写真をアップした。

徳永選手は「毎週応援ありがとうございます 来週もよろしくお願いします」と活況を呈したスタジアムに感謝。さらに後半34分から出場してトップリーグデビューを飾った平田快笙選手を祝福した。

開幕3連勝の東芝は次節、2月1日に三菱重工相模原ダイナボアーズとニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。

≪関連記事≫

サントリー中村亮土は“相棒”ラファエレ・ティモシーとの対決を心待ちに

トンプソン・ルークが現役最終戦で有終の美 「16年前からいままで応援してくれた。本当に感動します」

福岡堅樹、今後はチームを離れ東京五輪を目指す 今季ラストゲームにはトップリーグ史上最多動員

流大、松島幸太朗が先発 トップリーグ・サントリー対NTTコムは日テレが地上波で中継

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします