オリックス加入のアダム・ジョーンズが日本のラーメンを堪能 「異文化を取り入れることがモットーだ」

(c)Getty Images

今シーズン大注目の助っ人は日本文化への適応にも積極的なようだ。

オリックス・バファローズのアダム・ジョーンズ選手が2月3日にインスタグラムを更新。キャンプ地の宮崎でラーメンを食べたときの動画を公開した。

その上手な箸使いに、コメント欄には「お箸の使い方、上手ですね」「箸での食事マナー完璧じゃないですか」といった声が寄せられた。

先月26日に来日したばかりのジョーンズ選手。「たった1週間で箸のエキスパートになったんですか?」というファンからの質問には、「以前からよくアジア料理を食べていたから箸は使い慣れているんだ。フォークを要求したりはしないよ。異文化を取り入れることがモットーだ」と答えた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

10(@simplyaj10)がシェアした投稿

昨季も140試合近く出場した現役のメジャーリーガー

ジョーンズ選手はボルチモア・オリオールズなどで主力として活躍。メジャー14シーズンで通算1939安打282本塁打945打点をマーク。各ポジションの優れた打者に贈られるシルバースラッガー賞の外野手部門を1回ゴールドグラブ賞も4回受賞している。

昨シーズンはアリゾナ・ダイヤモンドバックスで137試合に出場。打率.260、16本塁打、67打点でオフにFA(フリーエージェント)となった。

キャンプ前の1月28日に公開した自主トレ動画では、打球の速さにオリックスファンも驚いた。

≪関連記事≫

オマー・ビスケルがDeNAの特別コーチに メジャー史上屈指の守備力を持った名手

巨人・坂本勇人が小田幸平のYouTubeに登場 2019年シーズンとプレミア12を振り返る

杉谷拳士が『野生化計画』を終えオーストラリアから帰国 現地では野球人気の高まりを実感

近本光司が地元・淡路市のファンを阪神戦に招待「応援しにきた方達の、一生の思い出に」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします