ジェフ・ウィリアムスが阪神の春季キャンプを訪問 中継ぎとして2度のリーグ優勝に貢献

阪神タイガースのジェフ・ウィリアムス駐米スカウトが2月7日、春季キャンプ中の沖縄・宜野湾を訪れた

沖縄に来るのは11年ぶりと話すウィリアムスさんの姿を阪神の公式YouTubeが公開した。

勝利の方程式JFKで一世を風靡

ウィリアムスさんは2003年シーズンから阪神でプレー。試合終盤の8回を抑えるセットアッパーとして活躍し、現役時代は藤川球児投手、久保田智之さんと勝利の方程式『JFK』と呼ばれた。

2004年にはオーストラリア代表としてオリンピックにも出場。チームの銀メダル獲得に貢献した。

ウィリアムスさんは練習前に呼ばれると選手たちの前に出て一礼。流暢な日本語で「ヨロシクオネガイシマス」と頭を下げた。

動画の最後ではファンへのメッセージも残している。

「阪神タイガースファンの皆さん、こんにちは。お久しぶりです。11年ぶりに沖縄に来ました。皆さんへの感謝を忘れたことはありません。皆さんと話したり握手したりしたいです。また会いましょう」

ウィリアムスさんの登場にファンからは「JFKが投げて、監督に捕ってもらいたい」「矢野さんと並んで話してるところがまた見られるなんて嬉しすぎ」「今でもタイガース愛を持ってくれていることが嬉しいです」などのコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

中日の黄金期を支えた“アライバ”が復活 井端弘和のYoutubeチャンネルで共演

オリックス加入のアダム・ジョーンズが日本のラーメンを堪能 「異文化を取り入れることがモットーだ」

近本光司が地元・淡路市のファンを阪神戦に招待「応援しにきた方達の、一生の思い出に」

オマー・ビスケルがDeNAの特別コーチに メジャー史上屈指の守備力を持った名手

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします