鳥谷敬、ロッテ移籍が決定「感謝の気持ちしかありません」 阪神ファンからも応援の声

千葉ロッテマリーンズは3月10日、前阪神タイガースの鳥谷敬選手を獲得したと発表した。背番号は00

2003年の自由獲得枠で阪神に入団した鳥谷選手は、長く遊撃手のレギュラーとして活躍。野球の国・地域別対抗戦『ワールド・ベースボール・クラシック』には、日本代表として2013年大会に参加した。

毎年安定した成績で安打を積み重ね、2017年には2000本安打も達成している。だが2018年以降からは低迷し、昨シーズンはキャリア最低の打率.207、4打点でホームラン0本に終わる。オフに阪神を退団した。

阪神ファンからも応援の声

ロッテを率いる井口資仁監督とは、自主トレを共にしてきた仲でもある。

新天地での挑戦に際して鳥谷選手は、球団を通じ「千葉ロッテマリーンズの一員となれることを嬉しく思います。今は感謝の気持ちしかありません。とにかくチームの優勝に少しでも貢献できるように精一杯、プレーをさせていただきます」とコメントした。

注目された鳥谷選手の去就が決着し、阪神ファンからも「幕張でも夢のせてはばたけ!とりさん!」「阪神ファンとして鳥谷の次の場所ができてよかったです」と応援や安堵の声が聞かれた。

≪関連記事≫

パ・リーグ6球団の監督が新シーズンへの思いを語る 3月15日、NHKサンデースポーツで放送

甲斐拓也が「育成選手」を語る 里崎智也のyoutubeチャンネルに登場

鈴木誠也、サビエル・バティスタの契約解除に寂しさ 「また日本来たら飯いこーなー」

デニス・サファテが復帰登板 348日ぶりのマウンドは「大きな最初の一歩」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします