横浜スタジアムのペーパークラフトが無料公開 平良拳太郎は開幕へ向け「しっかり準備」

横浜DeNAベイスターズ横浜スタジアムペーパークラフトの制作データを公開。3月末日まで公式サイトから無料でダウンロードできる。

DeNAの本拠地・横浜スタジアムは2017年から増築・改修工事を行い、2020年2月に完了した。新たにレフト側スタンドにもウイング席が増設され、収容人数は2812席増えた3万4046人となっている。

ペーパークラフトは当初、新生横浜スタジアムの完成を記念して3月7日のオープン戦で来場したファンにプレゼントする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客試合となり配布する機会が失われた

「2020年シーズンの開幕、また横浜スタジアムでの野球観戦には今しばらく時間を要しますが、是非ご自宅で新たに生まれ変わった横浜スタジアム自ら制作し楽しんでいただければ幸いです」

DeNAでは今後もファンが楽しめるSNSを通した企画などを発表していく。

選手コメント

DeNAは合わせて砂田毅樹投手、平良拳太郎投手のコメントも発表した。

砂田毅樹 コメント

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えていると思います。そんな時間に横浜スタジアムを皆さんの手で作って楽しんでください!小さなお子さんはぜひ、お父さん、お母さんに手伝ってもらいながら作ってくださいね!

平良拳太郎 コメント

今シーズン、ついに新たな横浜スタジアムが完成しました。ぜひ、シーズンが開幕したらあの席でベイスターズを応援しよう!などイメージを膨らませながら、作ってみてください!開幕したら、ファンの皆さんに喜んでもらえる投球ができるよう、しっかり準備したいと思います!

≪関連記事≫

ロッテ移籍の鳥谷敬が入団会見「また野球ができることに感謝」

鳥谷敬、ロッテ移籍が決定「感謝の気持ちしかありません」 阪神ファンからも応援の声

パ・リーグ6球団の監督が新シーズンへの思いを語る 3月15日、NHKサンデースポーツで放送

甲斐拓也が「育成選手」を語る 里崎智也のyoutubeチャンネルに登場

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします