大宮宏正が江頭2:50に扮する 暗いムードを「少しでも明るく」 Bリーグ今日から再開

男子バスケットボールのBリーグ3月14日から再開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により2月28日から試合を延期していたが、リーグ史上初となる無観客試合で再開することになった。

船橋アリーナではB1東地区1位の宇都宮ブレックスと同3位の千葉ジェッツが対戦。無人のスタンドには「コロナニショウリ」の白い文字が掲げられた。

試合は88-80で宇都宮が勝利した。

エガちゃんならぬオミちゃんが大暴れ

千葉ジェッツは試合に先駆け、YouTube公式チャンネルに大宮宏正選手が出演する動画をアップ。『エガちゃん?オミちゃん? ラッパー?』と題された動画では、お笑い芸人・江頭2:50さんに扮した大宮選手が大暴れ。

オレはおめえらに勝つため優勝するためだったら、なんでもやってやんよ。伝説残すぜぇ~」と意気込み、江頭さんの代名詞でもある三点倒立も決めてみせた。

2008年から2011年まで宇都宮(当時はリンク栃木ブレックス)に所属していた大宮選手は、メイキングで当時のことを聞かれると「だいぶ昔のことで忘れてしまいました」と苦笑い。

当時チームメイトだった選手も多くが宇都宮を離れ、現役で残っているのは田臥勇太選手くらいと話す。

強気に答えるキャラで押し通そうとするが、気を抜くと素に戻ってしまう大宮選手。

田臥さん」と言ってから「間違えた。ゆうた」と言い直し、田臥選手とはよくご飯に行ってたかという質問に「連れてってもらいたい」と照れ笑い。

何かと暗い話題が多いなかで、千葉は「会場で公開出来ずお蔵入りになるところでしたが、このムードが少しでも明るくなり #コロナに笑利 出来れば!!」とツイートした。

≪関連記事≫

橋本拓哉の「ポスター抜擢秘話」も 大阪エヴェッサが「大阪没物語」を公開

河村勇輝、バレンタインデーのプレゼントのお返しは「これからの勝利」

【Bリーグマスコット図鑑 #01】ジャンボくん(千葉ジェッツふなばし)

河村勇輝がBリーグ最年少出場 デビュー戦での「ユウキ対決」も実現

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします