平野佳寿、自宅近くでのトレーニングを継続「この苦境をみんなで」 MLBの開幕時期は未定

シアトル・マリナーズの平野佳寿投手が自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの影響でキャンプが中断している現在、アリゾナの自宅でトレーニングしていることを明かした。

「報道でご存知の通り、コロナウイルスの影響で今シーズンの開幕が延期、スプリングトレーニングも中断されることになりました」

今シーズンもメジャーリーグは開幕に向けキャンプ、オープン戦を行ってきたが、感染拡大が続く新型コロナウイルスの影響によりアメリカでは大規模な集会が次々に禁止された。各プロスポーツも試合を中止・延期している。

「球団の施設も閉鎖されてしまったので、僕は自宅のあるアリゾナの公園などでランニング、キャッチボールをメインにトレーニングを続けています」

平野投手は公園にあるなだらかな坂をブルペンに見立ててピッチング。

開幕時期は未定

メジャーリーグの開幕時期は6月案も出ているが正確な日程は決まっていない

今まで経験したことのない状況なので難しさもありますが、皆さんの前でプレーできることを楽しみに自分の出来ることを毎日積み重ねたいと思います」と平野投手は今後も開幕に向け準備をしていく。

「日本も大変な状況だと思いますが、この苦境をみんなで乗り越えましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

報道でご存知の通り、コロナウイルスの影響で今シーズンの開幕が延期、スプリングトレーニングも中断されることになりました。 球団の施設も閉鎖されてしまったので、僕は自宅のあるアリゾナの公園などでランニング、キャッチボールをメインにトレーニングを続けています。(1枚目の写真は自然の傾斜を使った仮想ブルペンです!) 今まで経験したことのない状況なので難しさもありますが、皆さんの前でプレーできることを楽しみに自分の出来ることを毎日積み重ねたいと思います。 日本も大変な状況だと思いますが、この苦境をみんなで乗り越えましょう!

Yoshihisa Hirano(平野佳寿)(@yoshihirano66)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

前田健太、「マエケン体操」のやり方を公開 始めたきっかけも語る

田中将大「月日の経過とともに、発信し続けていくことの大切さを実感しています」 東日本大震災から9年

「ジーター2世」とまで讃えられた加藤豪将、マーリンズからメジャーデビューなるか

クリスチャン・イエリッチの「最も価値あるサイン」 ブルワーズとの9年契約に合意

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします