浅野拓磨からサッカー少年少女に向けたトレーニング動画「この時間に身体もしっかり鍛えよう!」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出や大規模なイベントの自粛要請が続いている。

日本サッカー協会は「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と題し、自宅で待機している全国のサッカー少年少女に向けた動画を連日公開している。

3月21日はパルチザン・ベオグラード浅野拓磨選手が登場した。浅野選手はあぐら座りの姿勢から身体を腕で持ち上げ、そのまま倒立して再び同じ体勢に戻る動きを披露。身体能力の高さをうかがわせる動作だった。

「『この時間があったから』と未来の自分が思えるように」

浅野選手は「コロナウィルスの影響で今は大変な状況だと思います。特に子供たちは普段の夢や目標に向かって頑張る時間、成長する時間を奪われているかもしれません。そういう人や子どもたちが少しでも『この時間があったから』と未来の自分が思えるように、僕も小さなチャレンジをしてみました!夢に向かって一緒に頑張ろう!」と呼びかけた。

同じ日には「乾貴士の毎日チャレンジ!その⑪」も公開されている。

≪関連記事≫

鹿島アントラーズ、サッカーボールを使ったテニスで“ガチンコ対決”

大津祐樹が13年前の自分に伝えたいこと 時代の変化に「怖いですね」

川島永嗣のシェフチャレンジ 数年ぶりのリゾット作りに挑戦

久保建英がトイレットペーパーでリフティング JFAが動画を公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします