ジェイソン・ブラウン、父の仕事を「誇りに思います」

(c)Getty Images

男子フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン選手がインスタグラムを更新した。

ブラウン選手は「僕の父と彼の会社をとても誇りに思います」と投稿。新型コロナウイルスの治療に当たる医療従事者たちの写真が添えられた。

医療従事者のためのフェイスガードを制作

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスだが、主な感染経路のひとつは飛沫感染と言われている。飛沫から顔を守るため最近ではアクリル板などを使ったフェイスガードの導入が進められる。

ブラウン選手の父親が務める会社では医療従事者向けのフェイスシールドを作っている。

彼らは医療従事者の為の顔面シールドを一生懸命作っています」と誇らしげなブラウン選手。

写真には「最前線でCOVID-19のために働く人たちに感謝します」というメッセージも寄せられた。

ブラウン選手の投稿には「私も尊敬し感謝します」「素晴らしいですねー。ありがとうございます」「ジェイソン、あなたのお父さんとお父さんの会社のみなさんはとても素晴らしいお仕事をしています。教えてくれてありがとう!」などのコメントが寄せられた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jason Brown(@jasonbskates)がシェアした投稿

≪関連記事≫

宇野昌磨が動画メッセージ 「一人ひとりの心がけで、必ず終わりが見えてくると僕は信じています」

ジェイソン・ブラウンはローラースケートで縄跳び アスリートによるトレーニング企画

ネイサン・チェン、ジェイソン・ブラウンに焦点 米メディアが振り返った今シーズン

羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします