ジェイソン・ブラウンはローラースケートで縄跳び アスリートによるトレーニング企画

新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの人が自宅待機しているが、家の中で過ごしていると運動不足気味になってしまうのが悩みではないだろうか。

たとえ自宅で過ごしていても「健康的に、強く、アクティブに」生きようという企画を「オリンピックチャンネル」が始めた。

アスリートたちが自宅でできるトレーニングを紹介する。

企画に参加したアスリートは多種多様でフィギャアスケート空手ボクシング陸上競技スポーツクライミングなど幅広い。それぞれの選手は自分の競技に合ったトレーニング方法を紹介している。

ジェイソン・ブラウンの縄跳び 挑戦してみたファンも

(c)Getty Images

フィギュアスケートからは米国のジェイソン・ブラウン選手が登場した。ブラウン選手はローラースケートを履いた状態で縄跳びを開始。不安定な足下も気にせずサイドや前後にステップしながら飛ぶ。

その後もブラウン選手は片足跳びや二重跳びを披露した。

ブラウン選手の動画にファンからは「かっこいい!」「自分でも挑戦してみたらできた!」などのコメントが寄せられている。

このほかに「オリンピックチャンネル」では体操のチェン・イール選手による自重トレーニング、飛び込みのロメル・パチェコ選手と一緒に鍛える高強度トレーニングなどが公開されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olympic Channel(@olympicchannel)がシェアした投稿

ネイサン・チェン、ジェイソン・ブラウンに焦点 米メディアが振り返った今シーズン

羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

ジェイソン・ブラウン、グレイシー・ゴールドらが募金活動を実施 「COVID-19救援活動に貢献するため」

羽生結弦、ジェイソン・ブラウンらが世界フィギュア中止でメッセージ 「来シーズンも頑張っていきます」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします