ヤクルト・奥川恭伸は「好青年」 楽天・由規が誕生日を祝福

楽天ゴールデンイーグルス由規投手が4月17日にインスタグラムを更新した。由規投手が「載せ忘れておりました」と投稿したのは、宮崎キャンプ中に顔を合わせた東京ヤクルトスワローズ奥川恭伸投手とのツーショット写真。

16日が誕生日だった奥川投手を「ヤクルトスーパールーキー奥川投手誕生日おめでとう」と由規投手は祝福した。

ヤクルトの背番号11は由規から奥川恭伸へ継承

由規投手は仙台育英高校から2007年の高校生ドラフト1位でヤクルトに入団。最速161キロをマークする速球を武器に活躍したが、たび重なる右肩のケガにより2018年オフに戦力外となったあと楽天と契約。昨シーズンは481日ぶりの1軍復帰登板も果たした。

甲子園で活躍してドラフト1位でヤクルトに入団。かつての自分と同じ道を歩む奥川投手の印象を、由規投手は「ちょっとしかしゃべれなかったけど、すごく落ち着いててなかなかの好青年でした」と綴り、プロの世界に飛び込んだ若者を「がんばれーーー」と応援した。

由規投手から背番号11を受け継いだ奥川投手。ファンは2人のツーショットに「本当にかけがえのない背番号11です」「11番夢の共演」「たまらない写真 11番大好き」とコメントを寄せた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

由規(@yoshinori11sato)がシェアした投稿

≪関連記事≫

ヤクルト・奥川泰伸が『遊びながらできる練習法!』を紹介 つば九郎との“炎の4番勝負”も

ヤクルト・高津臣吾新監督を支えるヘッドコーチ 宮出隆自が任された大役

ヤクルト・塩見泰隆、チームの大先輩を手本に レギュラー定着に向けて

ヤクルト・村上宗隆が成人の日にコメント「立派な大人になれるように」 新成人としてプロ3年目に臨む

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします