秋山翔吾が“初級日本語講座”を担当 Q&Aでは「子供のころに憧れた選手」や「最近読んだ本」も紹介

(c)Getty Images

シンシナティ・レッズ秋山翔吾選手が球団公式ツイッターに登場した。今回の投稿で秋山選手は初級日本語講座を担当。動画で日本語の挨拶野球用語を教えた。

レッズは「こんにちは! 私たちの仲間、翔吾が日本の基本的な挨拶と野球のフレーズを教えたいと思います!」と動画にコメントを添えている。

動画の最後には「秋山翔吾に関するQ&A」も

(c)Getty Images

埼玉西武ライオンズから海外FA(フリーエージェント)権を行使して、オフにレッズへ移籍した秋山選手。これまでレッズにはメジャー契約した日本人選手がおらず、秋山選手が初の日本人選手となった。

秋山選手は「HELLO(こんにちは)」「THANKS(ありがとう)」など、基本的な挨拶を英語と日本語で口にしたあと、「FASTBALL(ストレート)」「CURVBALL(カーブ)」など野球用語も英語と日本語で発音する。

動画の最後には「秋山翔吾に関するQ&A」も掲載された。

秋山選手は子供のころに憧れた選手に元マリナーズのイチローさんを挙げ、最近読んだ本もイチローさんのメジャー1年目を題材にしたノンフィクション『イチロー・オン・イチロー』という徹底ぶり。

もし野球選手になっていなければ何になっていたかという質問には「教師」と答えた。

≪関連記事≫

秋山翔吾、ファンからの誕生日の祝福に感謝 開幕延期も「応援してもらえるように準備しています」

前田健太、自身の誕生日にプレゼント企画 秋山翔吾からは「愛してるよ」とメッセージ

秋山翔吾、緊張のオープン戦デビューも第1打席でヒット「肩の力が抜けた」

秋山翔吾がキャンプ地入り 「ハロー、グッドイヤー」 米メディアの成績予想システムはレッズの地区優勝を予想

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします