コロンビア代表 ハメス・ロドリゲスってどんな人?私生活や人柄に迫る

「ハメス・ロドリゲス」。1991年7月12日、コロンビア出身の現在26歳。

15歳でコロンビアのサッカークラブ、エンビガドFCでプロデビュー。2017―2018シーズンより、レアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンに移籍してプレーしている。

ロシアW杯で、日本代表と初戦でぶつかるコロンビアの絶対的な存在であり、特にテクニックと視野の広さ、試合を組み立てる能力については世界中から賞賛されており、2014年W杯ブラジル大会の得点王でもある。

今回はそんなハメス・ロドリゲス選手の私生活や人柄について迫ってみる。

Tu cara cuando estás con la selección 🇨🇴⚽️😁

A post shared by James Rodríguez (@jamesrodriguez10) on

各所で報道された昨年夏の離婚

甘いマスクの持ち主で女性ファンも多いハメス選手は、2010年12月にコロンビア代表GKダビド・オスピナ選手の実の妹、ダニエラ・オスピナさんと結婚。

2013年には長女サロメちゃんが誕生しているが、昨年夏、結婚から約6年半で破局となった。レアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンに移籍した直後だった。

サロメちゃんは現在、ダニエラさんとコロンビア国内で生活しているとのこと。

モデルとしても活躍、さらには自身が手がけたファッションブランドを扱うブティックを各地に展開するなど、起業家としての側面も持つダニエラさん。ハメス選手との離婚について、下記のように明かしている。

「ドイツに私は移動したくなかった。コロンビアとスペインで起業家として続けていきたかった。ハメスは彼のキャリアをより磨くためにバイエルン・ミュンヘンに行くことを決断した。それはとても難しく悲しい決断だったけれど、神のおかげで私たちは成熟性と落ち着きをもってこの一件を処理することにしました」

「私たちはただ私たちの子どもを守りたいという思いがあった。私たちが彼女を授かると決めたとき、人生を懸けた責任が伴うことを知っていた。どんなことが私たちの間に起こっても、私たちはお互いを尊敬しているし、娘を育てるために適切な関係が必要であることを知っています」

両者の合意の元、離婚を表明した。本人のインスタグラムを見る限り、ハメス選手は離婚してからもしばしサロメちゃんの元を訪れているようだ。

Contigo ❤️ @jamesrodriguez10

A post shared by Dani 👯Salomé (@daniela_ospina5) on

一方で、コロンビアやスペインの一部のメディアは離婚の原因となったのはハメス選手の浮気で、その相手はロシア人モデルのヘルガ・ラヴケティさんだと伝えている。

ラヴケティさんはハメス選手のファンであることをSNS上で明らかにしたのを契機に、2人はお互いに関心を寄せていったといわれている。

少年時代から向き合ってきた吃音症

ハメス選手は、幼い頃から吃音(円滑に言葉を発すことがしづらい症状)に悩まされてきた。彼の両親は幼少期から吃音を克服するためのセラピストを雇っていたという。

いまでもこの吃音が残っており、インタビューの際には言葉に詰まることも。引き続き定期的にセラピストの元を訪れているという。

バスケットボールのファンで、好きな選手はレブロン・ジェームズ

バスケットボールのファンでもあるハメス選手。なかでも、アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手、レブロン・ジェームズの大ファンだ。

その敬意は双方向のものであり、2014年のブラジルW杯の際、レブロン選手もハメス選手のプレーをTwitterで大絶賛していた。

ブランドを持ち、収益の一部は寄付金に

ハメス選手は、自国でオリジナルの天然水やエナジードリンクなどのブランドを立ち上げている。その名も「10-Gold」。

彼のチャリティ財団が、自国の恵まれない子どもに収益の一部を寄付する目的で立ち上げたのだという。

自身の”ヒーロー”として挙げるのは2人

ハメス選手にとってのヒーローは2人いる。

「キャプテン翼」の主人公・大空翼

リオネル・メッシ選手やアンドレス・イニエスタ選手など、世界的なトッププレイヤーもファンであることを公言している「キャプテン翼」。

ハメス選手も同様に作品のファンであり、なかでも主人公・大空翼を自身のヒーローして挙げている。

クリスティアーノ・ロナウド

レアル・マドリードに在籍していた際、チームメイトだったクリスティアーノ・ロナウド選手。プライベートレベルでも親交が深かった。ちなみに、ハメス選手の移籍の際、クリスティアーノ・ロナウドは反対を表明したとされる。

ハメス選手がバイエルン・ミュンヘンに移籍したのちレアル・マドリードと対戦する際も、試合前に「クリスティアーノ・ロナウドは得点量産機だ」と敬意を込めて警戒していた。

(c)Getty Images

(c)Getty Images

勤勉さも持ち合わせる

順調なサッカーキャリアの裏で勉学も怠らないハメス選手は、コロンビア国立大学の通信課程でエンジニアコースを専攻し、勉学に励んできた。既に卒業証書を授与されているという。

日本時間で6月19日の21時。グループリーグ初戦のコロンビアはどういったパフォーマンスをしてくるのか。このハメス選手が大きな鍵を握ってくるだろう。

参考:https://lifebogger.com/james-rodriguez-childhood-story-plus-untold-biography-facts/、James Rodríguez and Daniela Ospina Announce Their Separation After 6 Years of Marriage、https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/645973/Real-Madrid-Bayern-Munich-James-Rodriguez-wife-Daniela-Ospina-explains-split-MUFC-Neymar

≪関連記事≫

コロンビアとの試合後、日本のファンが会場のゴミ拾い。海外メディアも大絶賛。これについて思うこと

【ロシアW杯】米国メディアによる、日本代表の評価「もし初戦のコロンビア戦で勝ち点を稼ぐことができれば、少なくとも2位には入る戦いができるだろう」

コロンビア代表・ファルカオってどんな人?生い立ちや人柄、家族などについて迫る