アレックス・ラミレス監督が感染症予防を呼びかけ「みんなで協力して一緒にコロナに勝とう」

横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督が5月3日にインスタグラムを更新した。

ラミレス監督は世界的な問題になっている新型コロナウイルスに対して、しっかりとした予防法で打ち勝とうと呼びかけた。

「みんなで協力して一緒にコロナに勝とう」

動画は道行く人がマスクを着けている横浜の様子から始まり、ラミレス監督は「自分がいつ感染するのではないかと、不安の毎日です」と語る。

新型コロナウイルスはラミレス監督の母国ベネズエラでも感染者が出ている。世界的な問題になっているニュースを引用しながら、大切な人を守るために「家にいよう」「マスクをしよう」「手を洗おう」「安全でいよう」と訴える。

場面は変わり、ラミレス監督からのメッセージが書かれた野球ボールが、ファンたちを繋いでいく。そして、最後は「みんなで協力して一緒にコロナに勝とう」とテーマが語られた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Ramirez(@ramichan3)がシェアした投稿

≪関連記事≫

セ・リーグ6球団監督がテレビ電話会議「試合ができる日まで元気でいよう」

アレックス・ラミレス監督が志村けんさんを偲ぶ 現役時代はホームラン後のパフォーマンスで「アイーン」

ラミレス監督がオフの家族サービス、愛息子を肩車してピースサイン

DeNA・ラミレス監督の秘策?「今日は松坂大輔が相手だから、横浜高校メンバーで一丸となって戦います」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします