ラミレス監督がオフの家族サービス、愛息子を肩車してピースサイン

長かったプロ野球レギュラーシーズンが終わり、クライマックスシリーズ(CS)に進めなかったチームは、それぞれ来季に向けた準備を始めている。

横浜DeNAベイスターズも18日から秋季練習を開始したが、アレックス・ラミレス監督はその前に家族サービスへ出かけたようだ。

ラミレス監督は10月15日、インスタグラムを更新。休暇中に家族で群馬へ旅行に行った様子を公開した。

愛息子を肩車してカメラに笑いかけるラミレス監督は、シーズン中の重圧から解放され束の間の休日を楽しんでいる父親の顔だった。

来年こそはセ・リーグ王者にと決意新た

今季は最後まで巨人と熾烈な3位争いを演じるも一歩届かず、4位でCS進出を逃したベイスターズ。

ラミレス監督は「皆さんの応援に感謝します。来年はセ・リーグ王者目指して頑張りましょう」と21年ぶりの優勝に意識を向けていた。

ファンからもリーグ制覇を期待するコメントが寄せられている。

  • 今年はお疲れ様でした!来年もファンと一緒に頑張りましょう!
  • 来年は絶対に優勝しましょう
  • 来年こそ、頼みます!

≪関連記事≫

DeNA・ラミレス監督の秘策?「今日は松坂大輔が相手だから、横浜高校メンバーで一丸となって戦います」

ヤクルト・中尾輝、初勝利のウイニングボールは女手ひとつで育ててくれた母親にプレゼント

ラグビー日本代表レメキの息子、運動会の徒競走でぶっちぎりの1位!

プルシェンコの息子・サーシャくん、父とのマンツーマン筋トレ動画を公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします