姫野和樹、流大、中村亮土らがステイホームを呼びかける動画が公開 オールブラックス経験者も登場

ラガーマンからラグビーファンへのメッセージ動画が公開された。動画はニュージーランドを中心にラグビー選手のマネージメントを行う『HALO SPORT』が制作し、サントリーサンゴリアスが公式インスタグラムでシェアしている。

動画ではジャパンラグビートップリーグで活躍する選手や、オールブラックス経験者が登場。トップバッターのリッチー・マコウさんは「日本の皆様、僕たちの気持ちは皆様とともにあります。すべての人たちにとって試練の時であり、いままで誰も経験したことのない状況です」と不安な毎日を過ごすファンに語りかける。

神戸製鋼コベルコスティーラーズのダン・カーター選手は、「一緒になって日本という美しい国と人々を守りましょう」と感染防止を訴えた。

日本代表選手からもメッセージ

動画には昨年のラグビーワールドカップに出場した日本代表メンバーも出演している。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ姫野和樹選手は「1日でも早くもとの生活に戻れるように、いまこそみんなで頑張りましょう」と協力を呼びかけた。

治療にあたっている医療従事者に感謝を捧げたのは、サンゴリアスの流大選手だ。

最前線で活動してくださっている医療関係者の皆様、ありがとうございます

サンゴリアスの中村亮土選手は、外出自粛を続けるファンに「家で過ごしているすべての皆さま、ありがとうございます」と緊急事態での協力体制に感謝した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sungoliath_official(@sungoliath_official)がシェアした投稿

≪関連記事≫

流大、トップリーグ延期もサンウルブズの応援を呼びかけ 小倉順平は2017年以来のスーパーラグビー復帰

吉田杏がスーパーラグビーデビューへ 先輩・姫野和樹からもエール

サントリー中村亮土は“相棒”ラファエレ・ティモシーとの対決を心待ちに

中村亮土、パレード観覧のファンに感謝 トップリーグの盛り上がりにも期待

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします