佐々木朗希がファンからの質問に回答 子供時代にあったロッテとのエピソードも明かす

5月23日、千葉ロッテマリーンズの公式インスタグラムに佐々木朗希投手が登場し、ファンからの質問に答える企画を行った。

質問は事前に募集。集まったもののなかから佐々木投手が答えた。

「用事もないのに」藤原恭大の部屋に行く疑惑「用事はありますよ(笑)」

尊敬する人物は?」という質問には「イチローさんです。リスペクトしています」と佐々木投手。東京ドームで行われた引退試合も「ずっとヒットを打って欲しい」と期待しながらテレビで見ていた。

「どういうところが好きか?結果で周りを黙らせてしまうところですよね。しっかりと結果を出して周囲を黙らせてしまう。結果ですべてを語る姿がカッコいいですし、憧れます」

藤原恭大選手のエピソードを教えてください」という質問には、藤原選手の部屋を掃除したときのことを明かしている。

「以前、あまりにも部屋が散らかっていたので一緒に掃除をすることになりました。2時間かかりましたが、我ながら綺麗になったなあと思いました。思わずビフォーアフターの写真を梶原さん(広報)に送りました。梶原さんも『すげえ。ここまで綺麗になるんだあ!』と言っていました」

先に質問コーナーに登場した藤原選手から「めちゃくちゃ部屋にも来ます。なんか知らないけど用事もないのに来ます」と言われた佐々木投手だが、本人は「用事はありますよ(笑)」と否定する。

ロッテに新加入した鳥谷敬選手とは「まだ話は出来ていない」が、ベテランの風格に「すごいオーラですね。圧倒されます」と驚いた。

ロッテとの子供時代の思い出

今回の質問では子供時代(2010年)に、ロッテの優勝パレードを見に来たときのエピソードも披露した。パレード自体は見ることができなかったが、いまでも大事にしている思い出ができた。

「スタジアムを見させてもらってグッズショップで西岡剛さんのサインボールを買ったのを覚えています。その年、西岡さんは200安打を打ったりしていてとても印象的てでした。

あの時はプロなんて思ってもいなかったので、こうやって今、その球場でプロ野球選手になっているのはなにか不思議な感覚があります。

(ボールは今も持っている?)残念ながら震災の時に津波で流されてしまいました。ただ、その時の思い出は心の中にしっかりと残っています

 

この投稿をInstagramで見る

 

千葉ロッテマリーンズ(@chibalotte_official)がシェアした投稿

≪関連記事≫

佐々木朗希の母の日エピソード 100円ショップのハンカチを「喜んでくれた」

ロッテ、休校の子供たちに向け自宅でのトレーニングを紹介 佐々木朗希が実演

ロッテ・佐々木朗希が卒業式に出席「地元に明るい話題を提供出来る様に頑張りたい」

佐々木朗希、種市篤暉から「ネクタイの締め方」指導で自信満々

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします