激闘の裏側でベルギー大使館では?「サムライブルーと戦えたことは大きな名誉」

(c)Getty Images

FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)で日本に3-2の勝利を収めたベルギー。激闘を制した直後にベルギー大使館が公式ツイッターを更新して、準々決勝進出を喜ぶ動画を公開した。

ベルギーにとっても苦しい展開が続いただけに、勝利が決まった瞬間は全力で喜びを表現した。

劇的な勝利に沸き返る大使館

日本時間午前3時キックオフにも関わらず、大使館のパブリックビューイングには多くの人が集まり、パーティーのような雰囲気でそれぞれのチームを応援した。

試合は日本が後半の立ち上がりに原口元気選手、乾貴士選手のゴールで2点リードを奪うも、ベルギーが追いつき2-2でアディショナルタイムを迎える。

延長戦も意識されるなかで日本が蹴ったCKをベルギーのGKティボー・クルトワ選手がキャッチし、自陣エリアから走り出していたケビン・デ・ブライネ選手にスロー。ドリブルで加速していくデ・ブライネ選手が右に展開し、トーマス・ムニエ選手がグラウンダーのクロスを送る。

最後はロメル・ルカク選手がディフェンダーを引きつけながらスルーしたボールを、ナセル・シャドリ選手が押し込んで決勝点を奪った。

劇的なゴールにお祭り騒ぎのベルギーサポーター。一方の日本サポーターは呆然としていた。

「日本のサムライブルーと戦えたことは大きな名誉です。素晴らしい試合でした」と健闘を称えるツイートには、「素晴らしい試合でした」「悔しいけどおめでとうございます。優勝に向かって頑張れ」「応援するから絶対優勝してくれ!!!!」「ベルギーありがとう!そしておめでとう!」「負けたのはとても残念ですが、良い戦いでした。ありがとう日本代表、ベルギー代表!」などのコメントが寄せられている。

勝ったベルギーは日本時間7月7日早朝の準々決勝でブラジルと対戦する。

≪関連記事≫

日本が次回こそ勝つために…惜敗のベルギー戦に次期監督候補・クリンスマンからダメ出し

多くの人に愛される乾貴士、古巣エイバルからメッセージ「敗れはしたがあなたを誇りに思う」

ベルギー代表エデン・アザールってどんな人?生い立ちや人柄、私生活に迫る

ベルギー代表 ルカクってどんな人?私生活や人柄に迫る「牛乳を水で薄めて飲んだ少年時代」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします