6月18日(金)SPREAD編集後記

(C)Getty Images

2021年第24号となるSPREAD編集部の編集後記です。熱戦が繰り広げられた「RIZIN.28」も終了し、徐々に各競技における東京五輪代表選手も発表されていますが、ここでは編集部員の業務やプライベートの一コマを紹介します。各メンバーのTwitterアカウントもありますので気になる方は、ぜひフォローをお願いいたします。

●編集部員Ai@坂女子
13日、人生で初めてRIZINを観戦しました。自分の限界を出し切ろうとする選手たちのエネルギーに圧倒され、「命を燃やす」ってこういう事か……と衝撃を受けました。この数分のために毎日一生懸命練習して、試合会場に足を運んで、舞台に立って……勝ち負けに関わらず、全員もれなく格好良かったです。格闘技は、血が出るし痛そうだと気後れしていましたが、まんまと沼に落ちそうな予感。27日に大阪で行われる「RIZIN.29」も楽しみです!
Twitter → @mt_spread

●編集部員HM
16日に「侍ジャパン」メンバーが発表されました。個人的には中日・柳裕也の落選が残念ですが、巨人・坂本勇人ヤクルト・山田哲人などの常連メンバーに加えて、西武・平良海馬などのフレッシュな選手も選出。是非とも金メダルを獲得して欲しいです。

【野球】侍ジャパン投手陣は「現状」より「実績重視」 野手では巨人・岡本和、阪神・佐藤輝が選外に

Twitter → @HmSpread

●営業SALESマン NO.3
「四季折々」
今週、母校の夏大の抽選が行われ、順当にいけばベスト4まで勝ち上がれそうなブロックに入りました。甲子園にはもちろん行ってほしいものですが、コロナ禍における選手たちの健康が第一。猛暑の中での戦いになることが想定されていますが、選手の皆様は最後の夏を一生懸命駆け上がってほしいものです。

高校野球でも夏場に強いチームと、まだ肌寒い春先に強いチームがあります。夏に必要なものは精神力、忍耐力、体力で、春先に必要なものはチーム力です。競馬ではよく「夏は牝馬を買え」などの格言もありますが、国内で頂点に登りつめるような有力馬は夏は休みますね。反対に夏を得意とし「サマーシリーズ」にかけている馬もいます。四季折々の競馬が楽しめるのもこのような背景があるからだと思います。

さて、今週はユニコーンSマーメイドSが行われますね。私のユニコーンSの本命馬はケイアイロベージ。その兄クインズサターンは東京1600mで活躍していて期待が持てそうです。この馬を応援して懐も夏のように温かくなることを祈ります。
Twitter → @spreadnk

●営業SALES
もうすぐ夏ですね。毎年地元のお祭りに行くのが楽しみでしたが、去年に引き続き今年も中止となってしまいました。規模は小さいですが、懐かしい仲間や隣町の戦友と会ったりと、祭り以外の楽しみがありました。日々何か楽しみを待ちつつ、過ごしたいと考えています。そんなことを考えつつ、今週の業務を終えようとしています。皆様も楽しみを作りながら良い週末をお過ごしください!
Twitter → @SPREAD05891930

●編集部動画担当O
F1は、ピレリとフェルスタッペンがやりあっていますね。タイヤメーカーへの文句は毎度のことなので、温かく見守っております。今週のF1は第7戦フランスGPmotoGP第8戦ドイツGPが開催されます。フランスGPの観客は5000人、motoGPはサマーブレイク明けに観客数を元に戻すとのことです。さまざまな国で、ワクチン接種が進んでおり日本では20日に東京などの緊急事態宣言が解除されるそうです。このまま感染者数が落ち着いて五輪が無事開催されるのか。来週以降の感染者数に注目したいと思います。

フェルスタッペン、F1タイヤトラブルの調査報告に不満「チームに責任転嫁すべきではない」とピレリを批判

ネオスポちゃんねる
Twitter → @SPREAD_YouTubeO

●編集部デスクK
13日に東京ドームで行われた「RIZIN.28」は、格闘技ファンからの期待に応えつつ、予想外の出来事も起こる濃密な大会となりました。試合後にプレスルームで会見に臨む選手たちは、勝敗に関わらず一様に眼光鋭く、彼らがいかに準備して本番に挑み、そして次なるステップを見据えているか、その本気度をヒシヒシと感じた次第。「あぁ、このくらいバチバチな気持ちで日々生きていかないと、人生もったいないな」とツワモノ達に感化された一日でした。

【格闘技】「RIZIN.28」朝倉未来、クレベル・コイケに屈辱の失神KO「今後は一度考える、引退も含めて」

Twitter → @SPREAD_desk

●営業部長N
実際にプレーする場合も、観戦する場合も、サッカーには様々な醍醐味があると日々感じていますが、皆さんはJFA公認の「サッカーe日本代表」が活動中なのをご存知ですか? ゲームと言って侮るなかれ。2プレイヤーで11人をコントロールするケースもあり、リアルサッカー同様に声掛けなどのコミュニケーションが重要となります。コロナ禍がスポーツ観戦などに影を落とすなか、こういった取り組みもどんどん認知されていくべきと感じています。

【eスポーツ】サッカーe日本代表、“アジアの強国”と親善試合 前日会見で意気込み語る「自覚を持って臨む」

Twitter → SPREAD S1

●編集長・山田
先日の「RIZIN.28」では、戦前予想コラムや現地からの徹底レポートを実施。総合格闘技のイベントが東京ドームで開催されるのは18年ぶりであったが、それに相応しい盛り上がりだったと感じている。メインカードでは朝倉未来がまさかの失神KOを喫したが、再起への巻き返しに期待したい。

【格闘技】「RIZIN.28」失神KO負けの朝倉未来、現役続行「オレが最強じゃなきゃいけない」

Twitter → @SPREAD_KEIBA

●GM
いつも贔屓にしている近所の定食屋の主人は、かつて脳梗塞で倒れリハビリの後、職場復帰した。齢80といったところか。

新型コロナウイルスが世間を席巻し始めた頃、日夜多くの客と接するここの主人が「倒れないうちは、私も罹患する可能性は低いのではないか」と勝手に彼をリトマス紙として考えていた。しかし本日、このご時世、彼がついにワクチン接種を終えていると知らされた。果たして喘息持ちの私は、このコロナ禍を無事乗り切ることができるのだろうか。

そう考えつつも、東京五輪はこのまま、なし崩し的に決行されそうだ。昨年からコロナ禍にずいぶんとスポーツは蔑ろにされてきた気がするが、開催について賛否両論ある中、お上が定めた大イベントだけは、何をもってしても決行する。私は五輪開催支持派なれど、緊急事態宣言も結局は市井の人々を犠牲にし、五輪開催のためという政府の思惑が露呈している点、いかがなものかと考える。
Twitter → @producer_sports

6月11日(金)SPREAD編集後記

6月4日(金)SPREAD編集後記

5月21日(金)SPREAD編集後記


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします