【甲子園】公立校の金足農が横浜撃破!秋田朝日放送も日本語を忘れて興奮「アアアアア!!!!」

第100回全国高校野球選手権大会13日目が8月17日に行われた。第2試合では金足農業(秋田)が横浜高校(南神奈川)と対戦し5-4で勝利している。

横浜にリードを奪われながらの苦しい展開だったが、八回に高橋佑輔選手の逆転3ランで試合をひっくり返し、11年ぶりの甲子園でベスト8に勝ち残った。

エース・吉田輝星の2ランで追いつき、高橋佑輔が土壇場の逆転3ラン

今大会屈指の好投手と注目された金足農の吉田輝星投手だったが、横浜の速攻に初回から掴まる。

先頭の山崎拳登選手に三塁打を浴びると次の打者がゴロを打つ間に失点。その後も安打が出て2失点した。

開始早々にリードを許した吉田投手だが自らのバットで取り返す。三回に三塁打で出た佐々木大夢選手を塁上に置き、バックスクリーンへ同点2ランを打ち込む。

中盤の失点で2-4と再び先行された金足農だが、八回に吉田投手、打川和輝選手が連打でノーアウト一、二塁のチャンスを作る。

送りバントを失敗して1アウトになるが、高橋選手が初球を打ってバックスクリーンに放り込んだ。

これまでの試合同様、尻上がりに調子を上げた吉田投手は九回表に150キロを出す力強い投球で横浜の反撃を封じ、劇的な逆転勝利を締めくくった。

逆転勝利と吉田の好投にSNS上も興奮

大阪桐蔭とともに優勝候補と目されていた横浜。公立校の大物食いにSNS上でも興奮の声が多く寄せられている。

興奮しすぎて日本語を忘れる秋田朝日放送

逆転勝利に沸いたのは高校野球ファンだけではない。

秋田朝日放送の公式ツイッターは高橋選手の逆転3ランが飛び出した瞬間に「HRーーーーー!!!!!!アアアアア!!!!高橋くん!!!」」」と反応し、その後も「ヒィヒィ…ッ…ヒィ…ッ」「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」など喜びすぎて一時的に日本語を忘れたかのような投稿が続く。

最後は「ツイ担。ダメです」と少しだけ言葉を思い出していた。

≪関連記事≫

2018プロ野球ドラフト会議直前!注目選手と各球団の動向、ファンの反応は?

【甲子園】金足農、全力で校歌を歌う姿が胸を打たれると話題に

【甲子園】報徳・糸井辰徳がインタビューで天然発言…「はとこの血筋を感じる」との声も

【甲子園】浦和学院・渡邉勇太朗は何でエースナンバーじゃないの?…”背番号11″を着けるまで

【甲子園】愛工大名電・柳本優飛の打席でハッピーバースデー…球場全体で誕生日を祝福

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします