イブラヒモビッチがエド・シーランと2ショット「ついに天才エド・シーランが神に会った」

LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ選手が、インスタグラムを更新して歌手のエド・シーランさんとの2ショットを掲載した。

イブラヒモビッチ選手は「ついに天才エド・シーランが神に会った」と、いつも通り強気な言葉を投稿しているが、互いの名前が入ったユニフォームを交換した顔は嬉しそう。

シーランさんは英国出身のシンガーソングライター。2011年に発売したアルバム『+』が全英チャート1位、全米チャートでも5位に入り大きな話題を呼ぶ。

セカンド・アルバム『x』とサード・アルバム『÷』では全英と全米の両チャートで1位を獲得し、世界的な評価と名声を確かなものにした現代を代表する歌手のひとりだ。

イブラヒモビッチ選手は、ロサンゼルスで行われたシーランさんのライブを訪れ、その感動を「忘れられないコンサートをありがとう」という言葉で残している。

大物同士の2ショットにファンからは「ズラタンもだけどエドは神」「こんなことってありえないよ!」「信じられない写真が流れてきて合成かと思った」など、様々な言葉で驚きのコメントが寄せられている。

When the Genius Ed Sheeran @teddysphotos finally met God. Thank you for an unforgettable concert at Rose bowl

Zlatan Ibrahimovićさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

イブラヒモビッチとベッカムが賭け?ロシアW杯準々決勝を前にSNSでやり取り

ブラヒモビッチの身長でも小さく見える!NBAの巨人シャキール・オニールがデカ過ぎ

イブラヒモビッチが新たな名言を生み出す…新天地でも王様ぶりは健在