大田泰示から矢野謙次へ、兄貴に捧げた1勝にファン感動

今年のパ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージは、福岡ソフトバンクホークスが北海道日本ハムファイターズに2勝1敗で勝利した。ソフトバンクはリーグ王者の西武ライオンズと日本シリーズ進出を懸けてファイナルステージで対戦する。

惜しくも敗れてしまった日本ハムだが、第2戦では2-2の8回に大田泰示選手の決勝打で勝利し、CS進出チームとして意地を見せた。

その大田選手だが、ヒーローインタビューには、先日引退を発表した矢野謙次選手のユニフォームで登場。インタビューでも「アドバイスをもらったので打てたと思います」と矢野選手の存在を強調した。

巨人時代からの先輩・矢野謙次に捧げる1勝

大田選手、矢野選手ともにプロ入りは巨人。矢野選手のほうが6期先輩にあたる。

矢野選手は2015年のシーズン途中に、大田選手も2016年のオフにそれぞれトレードで日本ハムに移籍。約1年半の空白期間を経て新天地でも2人はチームメイトとして過ごした。

しかし、矢野選手が今季限りでの引退を発表。2人がチームメイトなのは今年で最後だ。

CS前に更新された球団公式インスタグラムには、矢野選手のユニフォームを着る大田選手の写真が載せられ、先輩への「Respect」というコメントが添えられていた。

矢野選手の思いまで背負って殊勲打を放った大田選手は、第2戦後に更新されたインスタグラムでも矢野選手のユニフォーム姿で登場。

ソフトバンクから取り返した白星に「兄貴に捧ぐ一勝 #大田泰示 #兄貴の分まで #勝つ #矢野謙次」のメッセージを添えていた。

 

View this post on Instagram

 

兄貴に捧ぐ一勝 #lovefighters #いちばん青い空にしよう #大田泰示 #兄貴の分まで #勝つ #矢野謙次

HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERSさん(@fighters_official)がシェアした投稿 –

大田選手からのメッセージにファンからも「テレビの前で泣きそうでした!」「ステキな漢気」「泰示が矢野けんのユニフォームでヒロイン、泣きそうになりました!」など、感動したというコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

巨人・立岡宗一郎、ソフトバンク・本多雄一の引退にメッセージ「悔しい、悲しい」

さらばスコット鉄太朗!巨人3連覇を支えた西村健太朗、山口鉄也が相次いで引退

引退の中日・浅尾拓也、会見前に連絡を受けた山本昌は労をねぎらう「たくさん勝ち星をつけてもらいました」

松坂大輔が決意の力投で甲子園12年ぶりの勝利、引退する松坂世代へ「僕はもう少し頑張るよ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします