ダニエル太郎、秘技「8の字の動き」で驚異の柔軟性を披露!

男子プロテニスプレイヤーのダニエル太郎選手が10月8日、インスタグラムを更新。コーヒーカップを手のひらの上にのせた状態で腕をひねるという秘技を披露しているのだが…百聞は一見に如かず。

ぜひダニエル選手の投稿を実際にご覧いただき、ご自身でも試しにダニエル選手と同じ動きをやってみてほしい。ダニエル選手の身体の柔らかさとバランス感覚の良さに驚くはずだ。

 

View this post on Instagram

 

Figure of 8 ☕️☕️ #idoportal #movementculture

Taro Danielさん(@tarodaniel)がシェアした投稿 –

ダニエル選手のコメントによるとこの動きは「Figure of 8(8の字の動き)」という動作のようだ。

驚異の柔軟性とバランス感覚を見せつける遊び心たっぷりの投稿に対しては、ファンから「やわらかーい!すごーい!」「My elbow hurt just watching this(これ見てたら僕の肘を痛めてしまったよ)」などと驚きのコメントが寄せられている。

ダニエル太郎の柔軟性とバランス感覚の秘訣は?

ダニエル選手の柔軟性とバランス感覚はどのようにして養われているのか?そのヒントを解くカギが、ハッシュタグ付けされている「ido portal(イド・ポータル)」というワードにある。

イド・ポータルとは「ムーブメントトレーニング」のコーチの人物名。ムーブメントトレーニングとは、体を機能的・効率的に使えるよう「動作」の改良に重きを置いたトレーニングのことであり、ダニエル選手は去年12月頃からこのムーブメントトレーニングに取り組んできている。

メディアなどで「トカゲ歩き」として紹介されてきた独特のトレーニングの様子を見てみると、この半年間でダニエル選手の柔軟性が向上している様子が見て取れる。

 

View this post on Instagram

 

Crawling into 2k18 #melbourne 💦🦎🐒

Taro Danielさん(@tarodaniel)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Embrace the weird 🦎 #lizardcrawl #locomotion #movement

Taro Danielさん(@tarodaniel)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Best way to get rid of post-travel stiffness #locomotion #squat #handstand #spinalwave #motorcontrol

Taro Danielさん(@tarodaniel)がシェアした投稿 –

ダニエル選手は他にも様々なトレーニングを行っている様子をSNSで披露している。

≪関連記事≫

ダニエル太郎、サメに襲われるも恐怖のあまり彼女を見捨てて逃げる?

ダニエル太郎には「”5歩亀”になってほしい」?松岡修造が全米オープン出場選手について語る

フェデラー、錦織圭とダブルスを組む可能性はあるのか?

大坂なおみ、日本勢最高位に並ぶ世界ランキング4位…「ナンバーワンはすぐよ」の声も

大坂なおみ、全米オープン優勝も試合後にバナナをパクリ…ネット上では「かわいい」「大物」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします