【日米野球】柳田悠岐が衝撃の2戦連発弾!大活躍も喜べない複雑なファン心理とは?

野球日本代表・侍ジャパンとMLBオールスターチームが11月10日、日米野球第2戦で対決した。試合は侍ジャパンが12-6で2連勝を飾った。

柳田悠岐選手(ソフトバンク)は第1戦に続く2試合連続ホームランを放ち、4打数4安打4打点の活躍で打線を牽引した。

 

View this post on Instagram

 

2018日米野球 第2戦 3回表ツーランホームランの柳田選手。 ギータさん、すごすぎ。 #侍ジャパン #柳田悠岐 #sbhawks

侍ジャパン公式さん(@samuraijapan_official)がシェアした投稿 –

止まらない柳田劇場にファンは大喜びかと思ったら、何やら複雑な気持ちがある様子。

日米野球での大活躍がメジャーリーグのスカウトの目にとまり、アメリカへ行ってしまうのではと心配されているのだ。

野球ファンの声は「メジャー行け」「メジャー行くな」の間で揺れている。

日本のプロ野球で活躍してメジャーリーグに挑戦する道が整備された現在、選手のステップアップや最高峰の舞台で戦う姿を見たい気持ちと同時に、応援する選手の姿を間近で見続けたい気持ちもファンにはある。

最終的には選手の決断次第だが、ファン心理は複雑だ。

≪関連記事≫

「怪盗少女でテンション上がった」柳田悠岐、ももクロパワーでサヨナラホームラン

柳田悠岐のサヨナラ弾を見た前田智徳が、2年前の悪夢を思い出す

柳田悠岐、サイクル安打達成の記念Tシャツが完成!松田宣浩からの祝福メッセージ動画も公開

広島県出身のソフトバンク・柳田悠岐、日本シリーズでカープと対戦する夢実現のために覚醒?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします