井上晴哉VS台湾中華!幕張のアジャが「桃園一美味しい小籠包」を食べ尽くす

千葉ロッテマリーンズが11月11日に公式SNSを更新し、井上晴哉選手が「桃園一美味しい小籠包」を食べ尽くす姿を紹介した。

所狭しと並べられた蒸籠の数にファンからは驚きの声があがっている。

 

View this post on Instagram

 

満腹顔 #千葉ロッテマリーンズ #chibalotte #台湾遠征 #井上晴哉 #小籠包

千葉ロッテマリーンズさん(@chibalotte_official)がシェアした投稿 –

幸せそうな食べ姿が好評

11月9日から11日まで台湾プロ野球との交流戦のため、台湾の桃園市に滞在していたロッテの選手たち。

広報カメラは「美味しい小籠包を食べる旅」に出た井上選手に密着した。

一行は紹介してもらった「桃園市で一番美味しいというお店」へ。メニューを見る段階から井上選手の顔も綻ぶ。


「今から食べます!」と力強く宣言された投稿では、井上選手の前に大量の小籠包と麺料理が並べられ、食レポを楽しみにしていたファンの度肝を抜いた。

風貌が女子プロレスラーのアジャ・コング選手に似ていると言われ、アマチュア時代から“アジャ井上”の愛称をつけられていた井上選手は体重114キロの巨漢。

日本人選手最重量クラスの井上選手と大量の料理。同じ画面に収まっている被写体としてしっくりくる。

動画では熱々の小籠包を頬張り「熱い」と顔をしかめながらも、味を聞かれると「美味しい」と一言。

幸せそうに食べる様子は「食べる姿がよく似合う…!」と好評だった。

最後はお店の紹介もして食レポ終了。ナイターゲームに向けて英気を養った井上選手は、台湾でのいい思い出ができたようだ。

井上選手は、この日の試合で見事にタイムリー二塁打を放つ。広報担当者が言うには、小籠包パワー炸裂とのことだ。これからも、井上選手にはたくさん食べてたくさん打ってくれることを期待したい。

≪関連記事≫

ロッテに藤原恭大を呼んだ?「残ってるからおじさん」大活躍のドラフト会議

中日・平田良介、広島・菊池涼介のWりょうすけが串カツ屋に登場!仲良しコンビの食事会に反響多数

お寿司大好きな日ハム・レアードも大満足!野球選手にファンが多い焼き肉店

小塚崇彦、銀座で寿司を堪能「飯テロヤバいです」とファンの声…現在もマルチに活躍中

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします