【MLB】アーロン・ジャッジ、ベーブ・ルースを抜く42号2ランでヤンキース快勝 シーズン67本ペース

シーズン67本ペースと波に乗るヤンキース、アーロン・ジャッジ (C) Getty Images

ニューヨーク・ヤンキースは30日(日本時間31)、本拠地ヤンキー・スタジアムでカンザスシティ・ロイヤルズ戦に臨み、DJ・ラメイヒュー、アーロン・ジャッジ、マット・カーペンターの3発などで8-2と快勝。69勝33敗とアメリカン・リーグ東地区で独走を続けている。

◆【実際の映像】ベーブ・ルースを抜く42号の2ランを放ったアーロン・ジャッジ

大谷翔平とア・リーグMVP争いに名の挙がるジャッジは、2回裏に2ランを放ち、これで今季42号。7月終了までの球団記録はベーブ・ルースの41本だったため、これは「野球の神様」を上回る最速となった。また、MLB公式サイトは、ジャッジの量産をシーズン67本ペースと算出。同じくリーグ最多記録を持つロジャー・マリスのシーズン61本を上回るためには、今後3試合に1本のペースが必要とした。ヤンキースは60試合を残している。

ジャッジはこれがメジャー通算200号。これまでMVP争いでは「大谷有利」の声が大きかったが、低迷するエンゼルスとリーグ最多勝利を更新する勢いのヤンキースでは、投票権を持つ記者の心証は大きく異るとの見方も多い。

■シーズン本塁打記録(MLB)

順位 本塁打数 選手 達成年 所属
1 73 バリー・ボンズ 2001年 ジャイアンツ
2 70 マーク・マグワイア 1998年 カージナルス
3 66 サミー・ソーサ 1998年 カブス
4 65 マーク・マグワイア 1999年 カージナルス
5 64 サミー・ソーサ 2001年 カブス
6 63 サミー・ソーサ 1999年 カブス
7 61 ロジャー・マリス 1961年 ヤンキース
8 60 ベーブ・ルース 1927年 ヤンキース
9 59 ベーブ・ルース 1921年 ヤンキース
9 59 ジャンカルロ・スタントン 2017年 マーリンズ

◆【速報】大谷翔平、本拠地ファン総立ちの“逆転”22号3ラン 実況「ショーヘイ、スゴーイ!」

◆【WBC】米メディアが同代表スタメン予想 マイク・トラウトが3番 ジャッジは、ハーパーは、大谷翔平との対戦は…

◆国境の北では大谷翔平がアーロン・ジャッジに圧勝 カナダ・メディア・アンケート

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします