【MLB】大谷翔平、復活の咆哮28号アーチで6連敗中のチームを救うのか「3番DH」スタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は26日(日本時間27日)、敵地ロジャーズ・センターで行われるトロント・ブルージェイズ戦に「3番DH」で先発出場する。

前日のタンパベイ・レイズ戦では、8回二塁の場面で適時二塁打を放ち、4打数1安打1打点1得点をマーク。エンゼルスは3-8で敗れて泥沼の6連敗となった。

◆大谷翔平、今オフ放出先候補5チーム エンゼルス売却で米メディアが大胆予想

■激震続きのチームを鼓舞する一打に期待

相手先発のミッチ・ホワイトは今季5月に中継ぎから先発に配置転換された右腕。今季、ロサンゼルス・ドジャースから移籍し、ここまで1勝3敗、防御率3.63。7月12日(同13日)のセントルイス・カージナルス戦では5回10安打6失点と炎上したものの、その他の登板では大量失点もなく安定したピッチングを見せている。

大谷は昨季、中継ぎのホワイトと対戦し1打数無安打。21日(同22日)に「ウイルス性胃腸炎」と診断されてから、直近5試合で13打数2安打と不振が続くが、そろそろ復調の咆哮となる一発が欲しいところだ。23日(同24日)にはエンゼルス売却検討が発表され、来季の去就も混沌としてきた。大谷は28号アーチで自ら不振を脱し、激震続きのチームの士気を高めることができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B フレッチャー  
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷  
4番 3B レンヒーフォ   
5番 1B フォード
6番 C サイス      
7番 LF アデル   
8番 RF アギラール
9番 SS ベラスケス
SP  デトマーズ

◆エンゼルス売却の大激震 大谷翔平は今オフに放出濃厚

◆「そして誰もいなくなった」エンゼルス、今日先発シンダーガード、守護神イグレシアス、ホープのマーシュを放出

◆大谷翔平のトレードが実現しなかった理由 「エンゼルスの要求が高過ぎたか」米メディア解説

試合情報

エンゼルス-ブルージェイズ
8月27日(土)8:07(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします