【MLB】大谷翔平、今季23度目の“リアル二刀流”で31号弾と12勝目なるか 「3番DH・投手」でスタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は3日(日本時間4日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるヒューストン・アストロズ戦に「3番DH・投手」で先発出場する。大谷の「リアル二刀流」は今季23回目。

大谷は前日の同戦、第3打席に5試合連続安打となるライト前ヒットを放ち4打数1安打1四球。しかし、エンゼルスは2-4で敗れ、連勝とはならなかった。

◆大谷翔平がMLB通算400奪三振、最速162キロ8回111球1失点の熱投で規定投球回まで「26」

■今季11勝を挙げる25歳右腕

相手先発のルイス・ガルシアは2020年にメジャーデビューを果たし、21年には11勝を挙げた25歳。今季もここまで23試合に登板し、11勝8敗、防御率4.14で2年連続2桁勝利をクリア。そんな右腕に対し大谷は昨季2本塁打を放っており、2試合ぶりの31号に期待がかかる。

前回登板で7回を投げた大谷は今季の投球回を128に伸ばし、シーズンの規定投球回到達まであと「34」となっている。メジャー史上初の10勝30本塁打をクリアし、規定打席と規定投球回のダブル達成となれば2年連続のMVP獲得も視界に入る。球数を少なくし、いかに長いイニングを投げられるか。背番号17の快投に期待したい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 SS フレッチャー  
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 3B レンヒーフォ  
5番 RF ウォード
6番 1B フォード      
7番 LF アギラール 
8番 C スタッシ
9番 SS ベラスケス 
SP  大谷

◆大谷翔平がMLB通算400奪三振、最速162キロ8回111球1失点の熱投で規定投球回まで「26」

◆「大谷翔平は今季15勝」とベーブ・ルースの孫が予言 “リアル二刀流”は「オオタニが初めて」と絶賛

◆「ジャッジはアクセルを踏み続けなければ、大谷翔平に追い抜かれる」MVPレースの行方を考察 米メディア

試合情報

エンゼルス-アストロズ
9月4日(日)10:07(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします