【MLB】大谷翔平、今季25度目の“リアル二刀流”で13勝目と35号なるか 「3番DH・投手」スタメン

エンゼルス・大谷翔平 (C) Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は17日(日本時間18日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるシアトル・マリナーズ戦に「3番DH・投手」で先発出場する。大谷の“リアル二刀流”出場は今季25度目。

大谷は前日の同戦で初回の第1打席にレフトへのラッキーな二塁打を放ち、その後勝ち越しのホームを踏んだ。試合は両チーム7本塁打が飛び出す乱打戦をエンゼルスが8-7で制し、連敗を4で止めている。

◆大谷翔平、左中間フェンス直撃の先制タイムリー二塁打 今季13勝目へ自ら援護

■残り登板数は4試合の予定

相手先発のジョージ・カービーは今季メジャーデビューを果たした24歳で、ここまで21試合に登板し7勝3敗、防御率2.98の成績を収めている。大谷は9打数4安打で打率.444とこの右腕を得意としており、今季3度目となる二刀流アーチにも期待が膨らむ。

大谷は前回登板で右手中指のマメの影響もあり5回1失点で降板したものの、今季12勝目を挙げている。さらに、フィル・ネビル監督代行が残り登板数について4試合を予定と明かしており、残り21イニングに迫った規定投球回達成に向けて、最後の力を振り絞りたいところ。

前人未到のダブル規定達成に向けて歩みを進める大谷は、打者として35号、投手として13勝目を挙げられるか。加熱するニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジとのMVP争いをリードするためにも、攻守に渡る活躍でインパクトを残したい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 SS レンヒーフォ   
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 RF ウォード
5番 1B フォード 
6番 3B ダフィー
7番 LF モニアック
8番 C スタッシ 
9番 2B ステファニック
SP  大谷

◆大谷翔平、左中間フェンス直撃の先制タイムリー二塁打 今季13勝目へ自ら援護

◆大谷翔平、米国で繰り返し浮上するカマラニ・ドゥンとの恋仲説とその背景

◆「大谷翔平以上に価値ある選手はいない」と現地メディアが強調 12勝目翌日に34号弾の活躍で

試合情報

エンゼルス-マリナーズ
9月18日(日)10:07(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします