東邦のロッテ応援を大阪桐蔭ブラバンが演奏…異色の3団体コラボが実現

甲子園のアルプススタンドを盛り上げるブラスバンドの演奏。中でも、東邦高校(愛知)のブラバンの迫力ある演奏には、同校が出場する度に多くの注目が集まる。

3月26日、そんな東邦の応援に、 選抜高校野球(センバツ)出場を逃した大阪桐蔭高校(大阪)のブラバンが駆けつけた東邦のマーチングバンド部が米国へ遠征中のため、事前に友情応援を依頼していたという。

東邦はもともとロッテの応援歌を多く採用

東邦は、プロ野球12球団の中でも屈指の人気を誇る千葉ロッテマリーンズの応援歌を多く採用。

今江年晶選手(元ロッテ・現楽天)の応援歌や伊志嶺翔大選手の応援歌、また好機に発動するチャンステーマなど様々な応援歌を演奏している。

今回は、そんな東邦の友情応援に駆けつけた大阪桐蔭がロッテの応援歌を演奏。東邦、大阪桐蔭、ロッテという異色の3団体によるコラボが実現した。

さらに、6回・7回には大阪桐蔭が、2018年夏の甲子園でお馴染みになった「You are スラッガー(藤原恭大)」や 「かっせー! パワプロ(根尾昂)」 も演奏。多くのファンがアルプススタンドに釘付けとなった。

大阪桐蔭のブラバンによる熱い応援を受けた東邦は、富岡西(徳島)に勝利。白熱した試合展開同様、アルプススタンドも興奮のるつぼと化していた。

≪関連記事≫

習志野高校が高須クリニックのCMソングを応援歌に!高須院長も反応

米子東高校のユニフォームがあんなにかわいい黄緑色な理由とは?

根尾昂、プロ野球でもパワプロ応援歌継続!中日応援団の発表にファン歓喜

【日米野球】ヘルナンデス、鳴り物応援が楽しみと語る

オマーンサポーターの応援歌が話題に「気になって仕方ない」「カレー食べたくなってきた」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします