異例!狩野舞子が普通の身長に見える写真公開…なぜか木村沙織はブルゾンちえみを連想

バレーボール・Vリーグの久光製薬スプリングスなどに所属し、日本代表選手としても活躍した狩野舞子さんが14日、インスタグラムを更新。

元男子バレーボール日本代表の荻野正二さん、大竹秀之さんに挟まれた一枚を投稿。「普通の身長に見える」とコメントを添えてファンに公開している。

この日、狩野さんはDAZNによるV1リーグ男子ファイナル第2戦の生中継番組にリポーターとして参加。同番組には荻野さんがゲスト、大竹さんが解説として登場しており、写真はこの番組の前後に撮影されたものだろう。

ウイングスパイカーとして活躍した狩野さんの身長は185cm。女子バレーボール選手の中でも高身長であり、これまでもインスタグラムなどで自身の身長の高さをネタにした投稿を披露してきた。

関連:狩野舞子、小柄な競輪選手と並んだ写真に反響「イリュージョンかと」

関連:狩野舞子、長身女子ならではの悩みを告白しながら自撮りを投稿

そんな狩野さんにとって、まさか自分が 「普通の身長に見える」ことになろうとは、驚きだったのであろう。絵文字からも、驚きの気持ちとともに「嬉しい」という乙女心が垣間見える。

仲間たちからも驚きのリアクションが相次ぐ

狩野さんの投稿に対しては、バレーボールの仲間たちからも驚きのリアクションが相次いでいる。

元Vリーグプレイヤー(パイオニアレッドウイングス)の沼田さくら選手は「まいこさんが158㎝くらいに見えますね 」とコメント。

狩野さんと同時期に日本代表選手として活躍した秋本愛(旧姓:大友)さんからは「皆んな冷蔵庫以上」と3人のスケールの大きさをわかりやすく表現したコメントが送られていた。

さらに、日本代表チームのエースとして長年活躍し、その天然な性格もファンに愛されている木村沙織さんからは「35億」と、3人の様子を「ブルゾンちえみ with B」にたとえるコメントが。

木村さんのコメントに対して狩野さんからも「withなににしようか」と返信。元日本代表のチームメイトとしての仲の良さがうかがえた。

≪関連記事≫

「キャリアウーマンみたい…」スーツ姿がキマった狩野舞子に絶賛の声

身長がデカいから!?狩野舞子の並んだ扉が小さく見える…

これが“DJマイコ”の原点!?狩野舞子が相川七瀬と対面を果たす

木村沙織、愛犬と花見に行くも「お花見したいのは人間だけ」

怪しい格好の木村沙織…自身がプロデュースの製品を身につけて笑顔

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします