Advertisement

【皐月賞】ジャンタルマンタルの“単勝オッズ”が鍵に 特定条件で「的中率84%・回収率150%超え」の馬券は

【皐月賞】ジャンタルマンタルの“単勝オッズ”が鍵に 特定条件で「的中率84%・回収率150%超え」の馬券は

14日、中山競馬場で皐月賞(GI、芝2000m)が行われる。

すでに前売り発売が実施されており、13日の11:40時点で単勝1番人気は並みいる牡馬相手にホープフルSを制した牝馬レガレイラ。とはいえそのオッズは4倍台と、圧倒的支持を受けるには至っていない。5番人気ジャンタルマンタルまでの5頭が単勝ひと桁台と、混戦ムードが漂う一戦だ。

◆【皐月賞2024予想/追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

馬連ボックスのベタ買いで回収率161%、的中率84%

ここでカギを握るのは5番人気ジャンタルマンタルの単勝オッズ。前述のとおり、同馬は単勝ひと桁台の支持を集めているが、5番人気馬が単勝ひと桁台の3歳GIは過去10年データで13レース出現。そのうち11レースにおける1~2着馬が1~5番人気による決着と、“1~5番人気の馬連BOXベタ買い”で回収率161%、的中率84%という結果を示していたのだ。

昨年の牡馬クラシック戦線を例にとると、皐月賞、菊花賞が上記条件に該当。前者のレースでは2番人気ソールオリエンス-単勝9.0倍の5番人気タスティエーラの組み合わせで馬連3510円をつけた。後者のレースでは4番人気ドゥレッツァ-2番人気タスティエーラで馬連1980円。いずれも好配当と言える。混戦の3歳GIにおいては大きく振り回すより、上位馬同士の決着を狙うのが良いのかもしれない。

皐月賞は過去にコントレイル、エフフォーリア、ドゥラメンテなど名だたる名馬が制した伝統のクラシック。発走時間は14日の中山11R、15:40予定だ。

皐月賞2024 予想コラム一覧

馬券攻略

【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 人気上位馬の追い切り評価『S』と『B』で真っ二つ お役立ち馬券攻略ガイド

【まとめ】芸能人・予想家の本命・注目馬まとめ GI3連勝中アイドルの◎をチェック!

Advertisement


【まとめ】「皐月賞2024」大口投票パトロール ジャスティンミラノの複勝に“890万円”か、日曜午前から巨額投資続く

【高配当メソッド】2017年は1人気の牝馬凡走で3連単“100万馬券”の特大ホームラン 桜花賞よりも波乱含み

追い切り評価

【追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

【追い切り診断】レガレイラに迫る“想定8人気前後”に「A」評価 弱点改善でGI舞台も勝ち負けムード

【追い切り診断】前哨戦Vの素質馬にまさかの辛口「B」評価 先を見据えた稽古に「ここで躓く危険性もはらんでいる」

データ分析・過去傾向

【データ攻略】人気盲点に「2.0.1.0」 ダービーで“馬券内鉄板級”の逸材が一冠目奪取へ

【データ攻略】レガレイラとシンエンペラーの「75 or 0%」 ホープフルS上位2頭の評価が真っ二つ

Advertisement


【全頭診断】馬券妙味は「2.1.0.0」の想定10人気以下 牝馬レガレイラの評価は

【枠順傾向】ジャンタルマンタルは「馬券内率54.5%」の好枠 フルゲートなら外めの枠に“妙味”アリ

【血統予想】想定10人気以下に単勝回収値「180」 名門厩舎の良血馬に”高配当の使者”への期待

【前走ローテ】共同通信杯組が中心も、過去「106万馬券」演出の“単回収値320”該当馬が狙い目か

穴馬予想・その他コラム

【穴馬アナライズ】「爆発力は世代屈指、エンジン全開なら人気馬ぶっこ抜きも」 想定“6人気”前後の刺客

【穴馬アナライズ】「実績と人気が釣り合っていない感あり、スムーズなら上位進出も」 想定“10人気”以下の爆穴

【穴馬アナライズ】「良馬場でさらにパフォーマンス上昇の可能性も、この人気なら押さえたい」 単勝オッズ“30倍台”で妙味たっぷり

シックスペンス回避に“ニヤリ”の陣営とは 「想定10人気以下でも押さえるべき」爆穴候補が波乱の使者に

【危険な人気馬】前走快勝の有力馬は“消し” 馬券内率「7割→1割未満」へダウンの大誤算

(SPREAD編集部)