中村憲剛はヤクルトの主砲にそっくり?野球ユニ姿が「山田哲人に見える」と話題

J1リーグの川崎フロンターレが5月15日にツイッターを更新。同クラブのMF中村憲剛選手がバッティングセンターで野球に挑戦する動画を公開した。

ニューヨーク・ヤンキースを思わせる、縦縞のピンストライプユニフォームに身を包んだ中村選手は、最初のうちこそ「難しいな野球って」「打てねぇ(笑)」と慣れない動きに困惑。しかし、徐々に球のスピードに慣れたかバットがボールに当たり出す。

1ラウンド終えたあとは「 野球選手すごいですね」と笑顔で締めくくった。

この動画を見たファンから、野球のユニフォームでバットを構える中村選手が、 プロ野球の山田哲人選手(東京ヤクルトスワローズ)にそっくりだという声があがっている。

山田選手(c)Getty Images

山田選手はヤクルトの主砲として打率3割、ホームラン30本、盗塁30個の「トリプルスリー」を3回達成した日本球界屈指のバッター。

しかし、打席でバットを構える中村選手には「犠打の名人っぽい」など小技を駆使するタイプに見えたという感想も寄せられていた。

風呂ンターレでNEW YOKU(入浴)ヤンキース

中村選手の野球挑戦は「FROIDAY NIGHT J.LEAGUE Powered by DAZN」のPRで行われたもの。通常は「FRIDAY NIGHT」なのだが、これまでも「風呂ンターレ」を名乗り地元の銭湯組合とコラボしてきたフロンターレらしく、お風呂推しの企画になっている。

中村選手が着ているユニフォームは「フロ=入浴(ニューヨク」の連想から、ニューヨーク・ヤンキースの胸ロゴ「NEW YORK」を「NEW YOKU」に改変し、色をフロンターレのチームカラーである青にした限定品。

17日の試合では先着1万名にNEW YOKUユニフォームがプレゼントされる。

≪関連記事≫

パパよりイニエスタ?中村憲剛が息子の一言にショック「パパ『も』みえてたよ!」

川崎Fに練習参加の川島永嗣に、中村憲剛「いつもの練習生来てました」

伊藤光、“よく似ていると言われる有名人”を西勇輝に茶化される「調子乗りましたね」

マコーレ・カルキンにそっくりと話題のデ・ブライネが「ホームアローン」再現動画に出演

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします